薪ストーブと鉄鍋の手入れ

野外では応急的に手入れしておいた鉄鍋。

13ment1

帰ってから3日後、きっちりメンテナンスし直しました。


焚火塾の翌日は忙しく、
その翌日もやる気が出なくて、結局ほったらかしの鉄鍋。
3日後にやっと手入れする気になりました。

鉄鍋はイベント終了後にお湯で洗って焚き火にかけておいたので、
3日間放置していても錆びることはありません。
これが何もしないと錆びだらけになってしまうのです。
ですが、焚き火の灰や煤が付いたままなので、再度手入れし直しました。

13ment2

今回のように、たくさんの鉄鍋を洗うときは暗室のシンクを利用します。
現在は暗室も利用しないので、この広いシンクは洗い場としては最適です。

洗い終わった鉄鍋は、次に加熱。
夏場はガスコンロを利用しますが、
薪ストーブの季節ならその熱を利用しないと勿体ないですよね。
ということで、洗った鉄鍋を全部薪ストーブにのっけてしまいました。

13ment0

薪ストーブがまるで磁石みたい!

13ment3

実はこれだけの鉄鍋を熱したのは初めてで、面白い光景についパチリ。
脚付きのキャンプダッチもチンチンに熱くなります。

13ment4

熱っせられた鉄鍋にショートニングを塗り込んでいくと、
惚れ惚れするようなブラックポットに仕上がっていくのです。

ショートニングを塗ったついでに薪ストーブのメンテナンスも。

13ment5

ケトルや鍋を置くストーブトップは錆びやすいものです。

13ment6

それもショートニングを塗るだけで、きれいに取れちゃいます。

最後に、鉄鍋を洗うときに使ったウォッシャブル・レザーグローブ

13ment7

煤で汚れたグローブも、洗ってミトンラックに吊しておきます。

ダッチオーヴンの手入れからグローブの乾燥まで、
薪ストーブって有り難いですね〜。
もうその季節も終わるかと思うと、寂しい限りです。

関連記事

コメント

この度は何から何まで大変お世話になりました。
イベント最中のお客様の笑顔が全てを物語っていたと思います。
「今日は楽しかった!」とか「是非、実行します!」など、焚火ファミリーが増えました。

それにしてもデファイアントの包容力は凄い!

病み上がりのところをご遠方よりありがとうございました。
次回の開催のリクエストもお寄せ戴いておりますし、恒例イベントになりそうです。

2013/03/09 (Sat) 00:41 | matsuzawa #- | URL | 編集
とても楽しい一日でした!

焚火塾に参加させて頂きましたノリチーと申します。
当日、「写風人さんのブログを見て応募しました」と自己紹介して、ニコンの一眼を下げていた者です。

最初から最後まで、本当に楽しい講習会でした。
これから花見シーズンに向けて、ダッヂオーブン料理を少し練習して、本番を迎えたいと思います。楽しみっ♪

また写風人さんの服装や道具など、ほんと欲しくなるものばかりでした。
いっぱい参考にさせていただきます。

ありがとうございました。
そして、また機会があれば参加したいです。

2013/03/09 (Sat) 07:00 | ノリチー #- | URL | 編集
まるで・・・

デファイアントが、まるで磁石のようになってます!
こうして拝見しているとダッチオーブン料理は、薪の作り方、鉄鍋の重量、メンテナンスの大切さを実感しますね。
・・・少しずつ、できるかな。

暖かくなると薪から離れるのが、ちょっと寂しくなる・・・
年末年始に薪に触れてからダッチオーブンと薪ストーブに興味を持って、今年 初めていだく思いです^ー^

2013/03/09 (Sat) 07:23 | m. yamauchi #- | URL | 編集
焚火超人 Syahoojin

ありったけの道具を積込んで、運搬、設営、調理、講習、撮影、撤収、積込、暗夜行路、報告、手入をお一人で!
最後はさすがにヘトヘトになられたとのことですが焚火にかける思いのなせる業とはいえ驚きの焚火超人です。

参加された皆さんの喜びの声がコメントされていますのでお疲れもふっとびますね。

私も明日の休みは野点珈琲とバームクーヘンづくりをやってみようと思います。お疲れ様でした!

2013/03/09 (Sat) 07:34 | fuse #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

こちらこそ、matsuzawaさんに色々準備をお願いしてすみませんでした。設営から後片付けまで大変だったでしょうね。matsuzawaさんの個人的なアイテムも物色したかったのですが、その余裕すらありませんでした。慌ただしいレクチャーで本当に参加者の方が楽しんでいただけたのか、ちょっと不安です。
次の機会には、もう少し要領よく進行していけるよう頑張りますね。

2013/03/09 (Sat) 17:21 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集
ノリチーさんへ

コメントありがとうございます。
また当日は朝早くからお越しいただいたのに、ゆっくりお話しもできずにすみませんでした。
ノリチーさんのブログ、拝見しました。さすがニコンのイチデジをお持ちだけあって、撮影ポイントがバッチリですね。
また焚き火料理をされることがありましたら、お誘いください。
喜んで飛んでいきます。

2013/03/09 (Sat) 17:32 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集
m.yamauchiさんへ

ダッチオーヴン料理の設営から手入れまでの大変さを知ると、気が進まなくなってきたのでは・・・?
食べる専門がいいかもしれませんよ。

我が家は暖かくなっても薪ストーブ焚いてますから、火が恋しくなったらいつでもお越し下さい。

2013/03/09 (Sat) 18:12 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集
fuseさんへ

焚火超人は持ち上げ過ぎです。
好きな事はなんの苦痛も感じませんが、玉ねぎ10個みじん切りして欲しいと言われたら断ります。
明日はバームクーヘンですか!
出来上がりが見てみたい!

2013/03/09 (Sat) 18:23 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する