スイス軍装備品

決してミリタリーオタクではないですが

1302gun001

軍の放出品には惹かれるものがあります。

1302gun02

戦場での装備品だと思うと抵抗感がありますが、
野外の生活道具だと割り切れば、実に機能的に考えられています。

例えば、生きるために欠かせない飲料水。
兵士のキャンティーン(水筒)には様々な種類があります。

1302gun03

これはスイス軍のキャンティーントールボディ。
コンロ・ボトル・カップの3点で構成され、お湯が沸かせます。

コンロにはトランギアのアルコールバーナーがすっぽり収まるし
固形燃料でも使用できます。

1302gun04

いざとなれば、小枝を燃やしてブッシュストーブの役割も果たします。

コンロに付属のワイヤーをグルッと回してセットすると

13gun5

ボトルがちょうどいい高さに収まって、お湯を沸かすことができるのです。
同時にワイヤーはカップホルダーにもなります。

これアウトドアでは結構使われているようですね。

もうひとつ、厚手の帆布でできたこのリュック。

13gun6

スイス軍の灯油ストーブのケースだったものです。
底が鉄板でできているのでダッチオーブンも入っちゃいます。
どこかで見た!という方、こちらですよ。

キャンティーンもこのバッグもmatsuzawaさんからいただいちゃいました。


関連記事

コメント

先日は美味しいダッチオーブン料理での
おもてなし、ありがとうございました。
たいしたお土産ではございませんが、
よろしければお使い下さい。
でも写風人さんがお使いになると
雰囲気でますね~

2013/02/06 (Wed) 09:46 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

貴重なミリタリーグッズありがとうございました。
こういった実用的な装備品が、野外用のプロダクツとして開発されていってもいいんじゃないかな、と思うんですけどね。

2013/02/09 (Sat) 00:07 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する