縄文スティーマー

いつも同じストーブトップも飽きてきたので、

13dokis1

試しに縄文土器をスティーマーにしてみました。


何十年ぶりかに復活した縄文土器づくり。

13dokis2

作って飾るだけでは面白味がないので、
復活して最初に作ったのが、手前にある注口土器
水を注ぐ器というより、スティーマー代わりにしようと思ってましたが、
未だ試していませんでした。

13dokis3

いきなりストーブトップに置いて割れてしまうと大変なので
まずはウォーミングシェルフで熱に慣らします。

13dokis4

手で触れないほど熱くなってきたところでお湯を注いでみました。
ひび割れも水漏れもなく、これは使えそう。

13dokis5

ちゃんと沸騰してくれるじゃないですか。

と喜びも束の間。
しばらくすると外側がジワッと濡れ始めてきました。
粘土だけの素焼きですから、やはり水が浸透してきたようです。
割れて水が溢れる前にやめとこ!

13dokis6

ってことで、本物のスティーマーにチョボチョボ。
いや〜、立派に注口土器の役目は果たしてくれるじゃないですか!

煮炊きするには、うわぐすりを塗って焼き直さないと使えませんね。

かくして、ストーブトップは元の状態に戻ってしまったという
なんでもない出来事でした。

関連記事

コメント

Wowoo~^ー^

写風人さん、おはようございます^ー^

朝、ブログを拝見しました。
 ワクワク♪
縄文土器、たくさん作られているのですね!
・・・どれもしっかりとした造形。
いろんな土器を見られてるのですね^ー^

ブログの中に、スチーマーに使われた土器が焼かれる前のお写真があったような。
黒の土器の素地が光っていて、美しかったです。
こちらですか!片口の注ぎ口も、いいバランスですね~

友人たちも誘って、FL岐阜さんに伺いたいと思います。

2013/01/21 (Mon) 09:43 | m. yamauchi #- | URL | 編集
m.yamauchiさんへ

黒光りしているのは粘土の色です。乾燥すると薄いネズミ色になって、焼き上げると素焼きの色に変化します。黒光りしていた時の方が重厚感がありますね。

こちら方面に来られたら、ぜひお寄りください。

2013/01/21 (Mon) 21:58 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する