我が家の薪焚き日和

冬の雑木林が俺を呼んでいる!

1212mori1

なぁ〜てカッコつけてるから、この後、転んじゃいましたよ。


「森からの便り」12月のコラムを更新しました。
今月は「薪焚き日和を撮る」ということで、
裏山の柴刈りから焚き火までを一人寂しく撮り続けました。

撮影現場の種を明かせば、
三脚たててワイヤレスリモコンで撮っていたんですけどね、
これ誰かがみていたら「なにやってんだ、コイツ。」って言われそうです。

この日は暗くなるまで焚き火で遊んでました。

1212mori2

右手にカメラ、左手はケトルを持ってお湯を注ぐ瞬間を撮ってます。
カメラも重いしケトルも重い、ピントが合わない、湯気がうまく出ない・・・など
必至で何十カットも撮り続けた中の一枚です。


薪ストーブシーズンになると、
我が家のトイプー達の憩いの場所が薪ストーブの前に変わります。

1212mori3

小さい頃に写真を撮り過ぎたせいか、
カメラを向けると逃げたり、そっぽ向かれたり・・・。

なかなか思うように撮れませんが、たまにナイス瞬間を捉えたりもします。

1212mori4

なんか、笑えますよね・・・。

皆さんも薪ストーブライフを通じて、
お気に入りの写真や楽しい写真がきっとあるのではないでしょうか。

そんな事をファイヤーサイドさんとお話ししていたら
「温もり写真展」を開催しましょうということになりました。
写真もプロ級のポール社長さんや、
自然界報道写真家の宮崎学さんも審査に参加して頂けます。
なんと副賞はカスタムメイドされたヴィンテージ風グレンスフォッシュなど、
魅力的な賞品が!

詳しい募集要項は「ファイヤーサイド公式ニュース」でご案内しています。
お気軽にご応募下さいね。

関連記事

コメント

薪炊き日和拝見いたしました。素晴らしいエッセイ、とても美しい写真いつもありがとうございます。 いつもアップを心待ちにして楽しみにしております。

2012/12/28 (Fri) 06:06 | 小笠原茂人 #- | URL | 編集
小笠原茂人さんへ

いつもありがとうございます。
日々の出来事をすぐにブログにアップしてしまうので、コラムのネタにいつも困ってしまいます。
なかなか皆さんが楽しめるようなコラムにならないので物足りないかもしれませんが、より一層努力していきます。
これからも宜しくお願いします。

2012/12/28 (Fri) 23:22 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する