2012雪の駒ヶ根

今週は月曜から駒ヶ根への出張。

1212komayu1

この日に限って大雪、なんてラッキーなんでしょう!


「大変な日になってしまいましたね・・・」って多くの方は言われるんですが、
雪降りは喜んで庭駆け回るタイプですから、こんな幸運なことはないです。

出発の前日(9日)、岐阜でも夕方から雪が積もりはじめました。
明日の朝は渋滞して遅刻するとマズイし、
夜の雪道もドライブしたいし、
ホテルがダメならテントで泊まればいいから、いっそ今晩出掛けてしまおう。
幸いホテルの部屋が空いていたので、ルンルン気分で駒ヶ根に出発。

メチャ寒いからテントじゃなくて良かった〜。
お風呂も入れたし・・・。

1212komayu2

翌朝、目覚めと共に窓からの銀世界が飛び込んできました。
いやいや毎日こんな眺めを見ながら目覚めてみたいですね。

1212komayu3

到着した時はそれほど降っていませんでしたが、結構積もりました。

1212komayu4

車の除雪もウキウキ、さぁ雪道を快走しよ。

1212komayu5

初日はポール社長のご自宅へ。
また、新しい薪棚が増えてましたね。

1212komayu0

ランチはポール社長の特性ピザをご馳走になっちゃいました。

仕事を終え、再びホテルへ戻ったのが夜の11時半。
風呂に入って、バタンキューですよ。

本来なら熟睡するはずですが、ホテルってすごく乾燥しているんですよね。
喉が渇いて水を飲んだのが、午前4時。
何気なく窓から外を覗くとメチャクチャ星がきれい!
カメラを取り出して窓から撮ってみたものの、イマイチ。
ダウンジャケット1枚羽織って外まで出てしまいました。

1212komayu6

三脚を忘れたので、カメラを適当な場所に固定して15秒露光。
ダウン一枚では寒くて寒くて、数枚撮って退散。
ベッドにもぐり込んだものの、寝付かれなくて再び5時半に起床。
よせばいいのに、また外を眺めてしまうんですよ。
うっすら明るくなった冬の朝もまたまた綺麗で、じっとしていられない。
今度は一枚余分に着込み、マフラー巻いて、温かい缶コーヒーをポケットに突っ込んで
のんびり駒ヶ池周辺を散歩です。

1212komayu7

駒ヶ池から南アルプス方面をみた景色、朝陽は向こうから上がってきます。

1212komayu8

中央アルプス側を見ると、千畳敷に朝陽が当たりはじめました。
夕陽の方が好きなんですけど、駒ヶ根の朝陽は感動しますね〜。

1212komayu9

2日目・3日目はファイヤーサイドさんで撮影でした。
雪と薪ストーブ三昧の三日間って感じかな。


関連記事

コメント

3日間、朝から晩までありがとうございました。
綺麗な画像ですね。
今回はゆっくりお話もできませんでしたが
次回は食事でもご一緒しましょう。

2012/12/14 (Fri) 19:22 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

慌ただしく過ぎていきましたが、雪と薪ストーブに囲まれて、有意義な3日間を過ごさせていただきました。
駒ヶ根も美味しいお店がいっぱいありますね。
次回お邪魔するのが楽しみです。

2012/12/15 (Sat) 01:17 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集
三日間ありがとうございました

長い時間本当ありがとうございました。
写真を見るのが楽しみです。ご苦労様でした。

駒ヶ根の朝日はきれいなんですよね!毎朝見れるようになればいいね!

手作りのあゆの佃煮がうまかった。味はなんでしょう?山椒ははいていますか?うまい!

また来てください!

2012/12/15 (Sat) 10:51 | Paul Kastner #FvI0g.jE | URL | 編集
ポールさんへ

こちらこそ、大変お世話になりました。
景色に感動し、薪ストーブに満喫した3日間でした。
駒ヶ根は2つのアルプスがみえて、本当に素晴らしいです。
駒ヶ池の畔に住めたら最高なんですけどね。

琵琶湖で獲れた小鮎を「はまだき」という独自の製法で炊きあげられています。作り方は企業秘密だそうです。
山椒の香りも効いて、なんともいえない味ですよね。
また差し入れ持参でお邪魔します。

2012/12/15 (Sat) 14:43 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する