1年後のカーミットチェア

カーミットチェアを革張りにして1年が経ちました。

12kermit1

経年変化の風合いを見比べてみると・・・


昨年11月。
真っ新のヌメ革で仕上げました。

12kermit2

タンニンなめしを施した革は淡いクリーム色。

12kermit3

敢えて染色されていない革を選んで、アメ色に変化していくのも楽しみのひとつです。
ただ、表面加工されていないので、すり傷がつきやすいという短所もありますけどね。

12kermit4

身近にあって徐々に変化する事ってあまり気が付きませんが、
こうして写真で見比べると、かなりアメ色に変化していますね。
座部もピンと張っていたのが、少し伸びてきたような感じもします。
でもなかなか味わい深くなってきました。

一方、ブラックレザーに張り替えたTakeチェア。

12kermit5

これは最初から革も柔らかくて、これといった変化もありません。

12kermit6

すっぽり包んでくれるような座り心地はTakeチェアに軍配ありかな。


元々、レザーに張り替えようと思ったきっかけはこれ。

12kermit7

スタジオ用の小道具として10年以上前からあるレザーの椅子。
シンプルでありながらレザーの存在感があって大好きな備品のひとつです。

12kermit8

毎日、この椅子を見ていたから革への愛着が芽生えたんでしょうね。

ヌメ革の変化にリクエストがありましたので、
早速記事としてアップしてみました。

関連記事

コメント

もうすっかり写風人さんのトレードマークですよね。
いつでもどこでもカーミット。
よく拝見してましたが、そんなにアジが出ていたとは
気が付きませんでした。
使うほどにアジが出るモノっていいな~
また自分流にアレンジしちゃう所がいいな~

2012/12/06 (Thu) 21:31 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

自分だけのオリジナルが欲しいのは、誰もが思うことですよね。他にもやりたいことがいっぱいあるんですが、なかなかできません。
この2つのチェアに関しては、なぜか早く実行できちゃいました。

2012/12/06 (Thu) 23:57 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

アップ ありがとう御座います。^^

しかしいい色になってますね~世界に1つですね。
私もはやくお願いしようと思ってます。
楽しみ。

でも、写風人さんは 本当に1点1点のセンスの良さを感じます。
かつ、ものに対しての選択の眼はすごいですね。
参考になります。^^

2012/12/07 (Fri) 09:29 | 昇龍  kato #- | URL | 編集
昇龍  kato さんへ

参考になりましたでしょうか?
なんといっても革の質感は魅力的ですね。
特にヌメ革は育てていく感じがして日増しに愛着が沸いてきます。
katoさんの思うようなチェアが出来上がるといいですね。

2012/12/07 (Fri) 23:54 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する