缶詰クッキング

買い出しに行くと、つい買ってしまうのが缶詰。

12kanzu1

野外料理から普段の食事まで、おかずに困った時に何かと重宝します。


よく買うといっても、こんなにきちんと棚に並べている訳ではありません。

12kanzu2

普段はケースの中に無造作に放り込んでいますが、
つい最近、缶詰バーがあることを知って棚に並べてみました。

缶詰バーって、単に缶詰だけを扱っているお店だと思ってましたが
缶詰をおつまみにするバーなんですね。
ゲコの写風人には、あまり関係ないですが、
運営する側からみると面白いシステムだなぁって感じます。

缶詰を選んで自分でフタを開けて食べるだけでしょ、人手もいらないし
倉庫も入らないし、日持ちするから食材ロスもない。
厨房があるかどうかは分かりませんが、
薪ストーブがあると、温めたり、簡単に調理したりしていいかも!
冬だけですけどね・・・。

そんな事考えていたら、缶詰料理でも作ってみようという気になって・・・。

大好きな「いわしの缶詰」を使ったレシピです。

12kanzu3

材料:いわしの缶詰…3、トマト缶…2、玉ねぎ…1、キャベツ…1/2、
   チーズ・塩・黒コショー・カレー粉…適宜
今回、いわしの缶詰は生姜煮を使いましたが、
他にしょうゆ味、みそ味など色々ありますのでお好みで選んでもいいかと。

12kanzu4

みじん切りの玉ねぎとトマト缶を混ぜ、イワシの缶詰を汁ごと加えます。
塩・黒コショー・カレー粉で適当に味付けします。

12kanzu5

ざく切りにしたキャベツをたっぷり鉄鍋に入れ、その上に先ほどの具をのせます。

12kanzu6

ピザ用チーズをパラパラふりかけて仕込み終了。

12kanzu7

あとは薪ストーブの炉内に入れるだけ。
15分ほどでグツグツ煮込まれ、チーズがこんがり焦げてきたら出来上がり。

12kanzu8

イワシとトマトの相性は抜群で、キャベツのサクサク感は食べ応えあります。
私のようなアバウトな人間でも簡単に美味しくできちゃいます。

関連記事

コメント

缶詰を放り込んでいたケースは
フランス海軍のモノですか?
私のにそっくりなものですので。

2012/11/16 (Fri) 12:52 | #- | URL | 編集
名なしさんへ

昔、どこかの軍払い下げの店で買った記憶があります。
詳しくは分かりませんが、碇のマークがついているので、多分フランス海軍なんでしょうね。

2012/11/17 (Sat) 00:12 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

スミマセン、名無しでした。

2012/11/21 (Wed) 00:30 | matsuzawa #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する