ちょこっと焚く

朝晩は薪ストーブを焚き始めるようになりました。

1210valor1

ただ、その恩恵を受けないのが写風人の部屋。


夜になって過ごすのが、スタジオの2階にある私の部屋。
キッチン 兼 寝室ですが、道具に溢れて物置状態でもあります。
それが妙に落ち着くというか、居心地のいい空間なのですが、
この部屋だけは遮断されているので、薪ストーブの暖気はまったく来ないのです。

1210valor2

つい最近までは風呂上がりも下着姿のまま過ごせる気候でしたが、
今ではさすがにその状態では寒く、ジャージを着込んでパソコンにむかってます。

先日の雨、この夜は冷え込みましたね〜。
薪ストーブは惜しげもなく焚くんですけど、灯油はケチって滅多に焚きません。

1210valor3

でも、この日ばかりは火が恋しくなって、ついValorを焚いてしまいました。
ブルーフレームほどパワーはありませんが、ものの30分程で部屋も暖まり快適に!

懐かしい匂いが部屋に漂い、冬の到来を感じた今日この頃です。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する