2012夏レシピ「トマトベース」

ファイヤーライフ岐阜「写風人と楽しむ鉄鍋料理」のレシピご紹介です。

1209flgto1

覚え書きとして一品ずつ・・・。(決してネタ稼ぎじゃないですけど)

まずは、「キャベツのミルフィーユ」
使用した鉄鍋は10inchキャンプダッチオーヴン。

<材料>
キャベツ・・・12・3枚
A)
合挽・・・700g
玉ねぎ・・・2個
卵・・・2個
パン粉・・・大さじ4
塩・・・小さじ1/2
粗挽きコショー、オールスパイス・・・少々
B)
水・・・1カップ
トマト缶・・・2缶
コンソメ・・・3個
ローリエ・・・2枚

1209flgto2

<仕込み>
1、キャベツは1枚を半分の大きさに切ります。
2、ボールにA)を入れて粘りがでるまで混ぜ合わせます。

1209flgto3

3、鍋底にキャベツを敷き詰め、A)をのせ、これを3〜4層にします。

1209flgto4

4、鍋にB)を加え、仕込み完了。

<焚き火で調理>
1、上下中火にかけて沸騰したら、上下弱火で30分ほど煮ます。
2、最後に塩・コショーで好みの味付けをして出来上がりです。

1209flgto5

以外とあっさりして、食感も良く、
お肉の旨みがキャベツに染み込んで、ガツガツたくさん食べられます。
キャベツロールよりも簡単なので、男の料理にピッタリではないでしょうか。



実は7月に試作会をして、うっかり同じトマトベースが重なってしまった料理があります。
本番のメニューにはありませんでしたが、参考までにレシピのご紹介。

イタリア流のブイヤベースといわれる「ズッパ・ディ・ペッシュ」
40人の旨い!ダッチオーヴンから抜粋した料理です。
12inchスキレットを使用

<材料>
エビやホタテ、貝類など適宜
白ワイン・・・50cc
トマト缶・・・1缶
水・・・100cc
ニンニク・・・1片
唐辛子・・・1本
ローリエ・・・1枚
タイム・・・2枚

<焚き火で調理>
1、スキレットにオリーブオイルをひき、ニンニク・唐辛子を香りがでるまで炒めます。

1209flgto6

2、次に火の通りにくい魚介類からいれて炒めます。
3、白ワイン、トマト缶、水、ローリエ、タイムを加え蓋をして弱火で煮込みます。
4、貝が開いたら、塩・コショーで味付けして出来上がり。

1209flgto7

魚介の旨みがたっぷり。いわゆる猟師のごった煮料理のようなもので、魚介類の種類によっては味の変化も楽しめるのでは?

次回レシピレポートは、ガラリと変わって精進料理?


関連記事

コメント

美味しそう…
この時間に見たのはまずかった!(汗)
お腹すいて眠れないかもしれません。

キャベツのミルフィーユは簡単そうなのでチャレンジしてみたいところです。
折角プレゼントしてもらったダッチオーブンがまった使わずに眠ってるので、寒くなってきたら庭でやってみようと思います。今年こそは…

2012/09/03 (Mon) 23:11 | エース #- | URL | 編集
エースさんへ

パパさん、こんばんは。
これから料理ネタが続きますから、満腹時にみていただいた方がいいかも。

私は手間暇かける料理は苦手なので、これからご紹介するレシピはすべて簡単です。ぜひ、チャレンジしてみて下さい。薪ストーブでもいいと思いますよ。

2012/09/03 (Mon) 23:25 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する