寒山の焚き火料理

標高1400mの寒山の夏は、岐阜とは比べものにならないほど涼しいです。

1207ka01

そんな田渕邸のファイヤープレースで焚き火料理を満喫してきました。


奇しくも焚き火料理が続きましたが、日本一暑い岐阜から一転、日本一標高の高い寒山へと場所を移し再び鉄鍋料理のレポートです。

事の始まりは、今年2月。matsuzawaさんと共に914 WORK SHOPへお邪魔した時のことです。建築家でありフライフィッシャーでもある914のオーナー元島さんは、田渕義雄さんの大ファンでもありました。そこでmatsuzawaさんが、田渕邸での焚き火料理を企画していただいたのです。

28日早朝、鉄鍋を車に積み込み、まずはmatsuzawa邸へお迎え。

1207ka02

相変わらずマニアックなログハウスです。
スイス軍のザックに詰め込んだ調理器具を積め込み、出発。
途中、元島さんと合流し、一路寒山へ。

緑鮮やかな森の家に到着。

1207ka03

昨年12月末に訪れた時とはガラリと景色が一変し、花と緑に溢れていました。

1207ka04

憧れの寒山フィールドで焚き火できるなんて夢のようです。
早速、挨拶を済ませ、森の周辺で枯れ枝集めを開始。
それでもmatsuzawaさんは焚き火用の薪を持参するという、薪焚き人の心得を熟知しています。

1207ka05

火を熾して、各々が調理の準備に取りかかります。
特に今回興味があったのは「石窯&鉄鍋オーヴン倶楽部」の主宰でもある元島さんの料理。

1207ka06

メニューは野菜のチキン巻き。
水場のない野外ではビニール手袋を着用して、徹底した衛生管理です。
また調理スペースの設営や料理の手際の良さなど、素晴らしいの一言です。

1207ka07

仕込みのかたわら、鉄鍋は焚き火でプレヒート。
コンボクッカーに10インチキャンプの蓋を使用し、チャコールブリケッツを置きやすくしています。

1207ka08

下火はIWATANIのカセットフー・マーベラス。
安全性や使い勝手の良さで、このカセットコンロを愛用されているそうです。

かたや、写風人の設営はバラバラでまとまりがない・・・。

1207ka09

しかも鉄鍋を無造作に焚き火へ放り込むなど、相変わらずアバウトな調理です。

ちなみに写風人のメニューはキドニービーンズと牛肉のチリトマト煮、
matsuzawaさんは特性オニオンスープ。
残念ながら両者の画像は撮り忘れてしまいました。

鉄鍋料理が仕上がり、田渕夫妻と我ら3人でランチタイム。
焚き火の熱さも感じない、汗のべとつきもない爽やかなファイヤープレースでのランチでした。

食後は田渕さん直々に珈琲生豆をロースト。

1207ka10

BS日テレの「登る女」でもこんなシーンが登場していましたね。
番組のシーンを間近で見ているようです。

気が付くと奥様は辺り一面に広がったラズベリー畑へ。

1207ka11

今が収穫の真っ直中で、摘みきれないほど実っています。

1207ka12

カゴいっぱいの真っ赤なラズベリーはジャムにしていただけるそうです。

我ら3人はファイヤープレース周辺の後片付けを済ませ、アンコールのある居間に移動。

1207ka13

甘酸っぱいラズベリージャムのアイスクリームと、田渕さんの淹れたコーヒーで至福の瞬間です。
いや~こんな森暮らしに憧れちゃうなぁ~。

夢のようなひとときはあっという間に過ぎていくものですね。

1207ka14

帰り際には、田渕さん手作りの食器とラズベリージャムのお土産まで頂いてしまいました。
田渕さん、matsuzawaさん、本当に楽しい一日をありがとうございました。

実は、これで寒山の一日が終わった訳ではありません。
写風人にはもうひとつ大きな目的があったのです。その話はまた次回・・・。

関連記事

コメント

天候にも恵まれ大変良い一日となりました。

周りの人のために何かしてあげたい、喜んで頂き自分も幸せを感じとる、皆がそんな想いだったような気がします。

次回は泊まりでという事でしたので、チャンスがあればテント泊、致しましょう。こちらこそお世話になり、ありがとうございました。

2012/07/30 (Mon) 19:07 | matsuzawa #- | URL | 編集

すごく美味しそうで楽しそうなワンデートリップですね。しかも涼しいところがいいですね?ぼくも連日の猛暑をさけて、週末に山中湖にいってきました。涼しくて最高でした。

2012/07/30 (Mon) 20:38 | ジーコ #- | URL | 編集

とても素敵な風景ですね。憧れてしまいます。私もスイーツ作りや珈琲が大好きな一人です。こちらは、今の時期は、近くにブルーベリーが、たくさん採れる 所があるので、刺激を受けて、ジャム作りにいそしんでみようと思います。もちろん、手作りアイスクリームにたくさん添えて。

2012/07/31 (Tue) 01:53 | 小笠原茂人 #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

同じ日本とは思えないほど過ごしやすい一日でしたね。

私にとっては感謝の気持ちでいっぱいです。
次は泊まりですか!
また一睡もできないかも・・・。

2012/07/31 (Tue) 23:47 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
ジーコさんへ

いいですね~、山中湖ですか。
あちらで一度キャンプしてみたいと思っているのですが、なかなか実現できません。
お薦めのキャンプ場がありましたら、教えてくださいね。

2012/07/31 (Tue) 23:54 | 写風人 #WItKnKfM | URL | 編集
小笠原さんへ

スイーツづくりもされるんですか。すごいですね。
私も以前ジャムとか作りましたが、なかなか長続きしません。ブルーベリーはジャムにして毎日食べれば、目にもいいんでしょうね。
こちらではスーパーしか売ってませんから、なんか買う気がしなくて・・・。

2012/08/01 (Wed) 00:05 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する