「鉄鍋料理25人前」

料理を食べ始めた頃は、辺りはすでに真っ暗。

1207040

普段、美しいとも感じさせない豆タンも夜になると神秘的です。

さて「鉄鍋料理25人前」を順を追ってレポートします。

買い出しや仕込みの話は以前ブログで紹介した通りです。
当日になってまた人数が5名ほど増えたとの連絡があり、総勢25名に。再び買い出しに走ったり、緊急の仕事が入ったりと、苦手分野の仕込み時間がなくなり少々焦り気味・・・。
しかも晴れ男の効果がありすぎたのか、炎天下での設営や焚き火。
本番前に疲れ果ててしまいました。

参加者が集まるまで、まだ数時間。
取り敢えず、じっくり時間をかけたい煮込み料理から取りかかりました。

1207041

ひとつめは、「牛肉とキドニービーンズのトマト煮」
まず、小麦粉を絡めた牛肉をタークで炒めておきます。

1207042

別の鉄鍋で、にんにくのみじん切りを炒め、続いて玉ねぎ。このジュワ~という音と共に湯気が舞い上がる、この瞬間が大好き。「俺は料理を作ってるぞ!」って実感するんですよね。

1207043

人参・セロリのみじん切りを炒め、次にトマトソース・赤ワインを加え、チリパウダー・ローリエ・オールスパイス・塩コショーで味付けします。そして先ほど炒めた牛肉を加えてじっくり煮込みます。キドニービーンズは水煮缶を利用しているので、煮すぎないよう最後に入れます。

1207044

かたや、別の鍋では野菜たっぷりのポトフ。
これも大根の芯まで味がしみるよう、極弱火でじっくり煮込みます。
具材は適当に仕込んだので、鍋いっぱいになりすぎ。全部使っちゃえ!って感じです。
味付けも計量スプーンなど使わずいつも目分量。
焚き火料理にはとにかくアバウトが良く似合う。

夕方6時の開演に向けて、ぼちぼち皆さん集まってきました。

1207045

やがて参加者全員が集結し、サックス、フルートなど一人づつの演奏発表から始まりました。
メンバーは市長さんを初め、各界トップの方々ばかり。
年に数回、ホール等で練習発表会があるそうですが、今回は少し趣向を変えて、FL岐阜のガーデンでアウトドア気分を味わいながらの食事会が企画された訳です。

1207046

ガーデンのテーブルもオリジナルマットを並べて、セッティング完了。
いつもより熱が入ります。

1207047

演奏会も終盤になってきました。
さぁ、これからが忙しくなります。

1207048

じっくり煮込んだポトフやトマト煮はもう一度火を通して最後の仕上げ。
真ん中のぶんぶくにはじゃがいも・人参・手羽元のロースト。
自家製スパイスに一晩漬け込んだ手羽元からはいい香りが漂ってきます。
大人数ですのでこれらの料理をダッチオーヴンテーブルに並べ、バイキングスタイルで召し上がっていただきます。トップの豆タンは鉄鍋を保温するために使います。

この3品を召し上がっていただいている間に、今度は直径36cmのデバイヤー登場。

1207049

エビとエリンギのガーリックソテー。
みじん切りのにんにくを炒め、エビとエリンギを加えてニンニクを絡めるだけの速攻メニュー。
エビは調理前に白ワインに漬け込んでおくと、甘みとプリプリ感が増します。

この後、忙しさに追われ撮影を忘れてしまい画像はありませんんが、
予備に持ち込んだ厚切りベーコンもすべてペロッとなくなってしまいました。

最後のデザートは私の大好物。
前日に煮こんだあずきのヨーグルト和え。
この微妙な組み合わせは、結構好評だったような気がします。

皆さんに後片付けを手伝って頂いて、終了したのが10時過ぎだったかな。
それから帰って荷物を降ろして、鉄鍋を2階のキッチンに運んで・・・・
という昨日の記事の状況になった訳です。

やっと出張の疲れがとれたと思ったら、今度は全身筋肉痛。
ダッチオーヴン料理って、まさに肉体労働です。
起き上がる時に「よっこらしょ。」なんてつい声に出てしまうから、まるで爺さんだね。

関連記事

コメント

神秘の豆タン

本当、豆タンと言われなければ分からないような神秘的な画像になっていますね。
それにしても何種類もの鉄鍋料理、すごいです。
お疲れ様でした。

2012/07/07 (Sat) 13:37 | めっし #- | URL | 編集
めっしさんへ

ウチの若いスタッフは、豆炭の存在すら知りませんでしたけどね。

豆炭をチャコールスターターで熱して、ダッチオーヴンテーブルにちりばめた直後は青白い炎がフワフワ浮いていて、それはそれは神秘的な映像だったんです。慌ててカメラを取りに行こうとしたら、演奏会場から呼ばれ、戻ってみるとこの状態でした。
今度、その状況を再現して、撮影してみますね。

2012/07/08 (Sun) 00:23 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する