後片付けの美学

ダッチオーヴン料理のおもてなし、無事終了。

120705

ふぅ~、やっと鉄鍋を洗い終わりました・・・。



汚れたままのダッチオーヴンを車に積め込み、自宅に戻って2階のキッチンまで運んで(階段を何往復したことか・・・)やっとショートニングまで塗り終わりました。
案の定0時過ぎちゃいました。
「疲れたから明日洗えばいいや。」ダッチオーヴンはそういう訳にはいかないですからね。汗と煙にまみれた身体のまま一気に後片づけしてしまいました。
ゴシゴシ磨いて、火にかけ、ショートニングを塗る。
手間といえば手間ですけど、この作業は嫌いではないです。
手入れされたダッチオーヴンを眺め「やりきった。」と自己満足の世界に浸る写風人でした。

調理風景は落ち着いてからゆっくりとレポートしたいと思います。

関連記事

コメント

写真がとても素敵です。

たのしそうなので通わせていただきます。

ぼくは昨日、購入したダッチオーブン8インチを
朝4時からシーズニングしている最中です。

2012/07/05 (Thu) 05:05 | SODOMU #- | URL | 編集
SODOMUさんへ

おはようございます。
朝4時からシーズニングですか?
ひぇ~、すごいですね。
使い込まれてどんどんブラックポットになっていくのが楽しみですね。

2012/07/05 (Thu) 05:36 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する