スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒カッパは是か非か

台風やら雨やらで散々予定が狂う・・・。

12mon1

カッパ着込んで、気分転換してみましょう。

カッパ(合羽)の語源って河童なのか?と思ってたら、ポルトガル語(capa)だったんですね。
いやいや、お恥ずかしい・・・。
英語のcapeと同じだと聞くと、あ~なるほど!

ところで冒頭のレインジャケット、10年使い込んだカッパに見切りをつけ新調しました。
どこのメーカーにしようかなぁなんて迷ってて、
アウトドアアイテムに限らず、人の持っていない物や外国製品って魅力的なんですけど、その傍ら日本製品を応援しようって気持ちも持っているんです。
て、いうことで近くのモンベルストアへ。(5月末のことですけど。)

12mon2

事前にネットで調べていたので目星はつけていましたが、カラーは実物をみてから決めようと思っていました。でも色物・柄物は似合わないと思い込んでいる写風人は、やっぱりブラックでした。ワンポイントのオレンジも決め手でしたしね。
このトレントフライヤージャケットはとにかく世界最高との表示が多い。
まず、世界最軽量・最小収納サイズ。世界最高水準の透湿性と防水性。
10年前のものと比べると機能もかなり進化してます。

早速、雨でぬかるんだ日に着込んで裏山サイトのカスタマイズしました。

12mon3

・フロントジッパーを顎まで上げた時の不快感をなくすための肌触りの良さ
・立体裁断が施された肘部分は激しい動きにも違和感がない
・袖口は2種類のテープでフィット感を調整でき手首に食い込まない幅広テープ
いや、まさにカタログ通りの充実機能でした。

先日のキャンプも雨でしたのでカッパは必需品。
(未だにキャンプの話題を引きずってますが・・・)
用意したのがトレントフライヤーと左側のパックラップレインコート。

12mon4

ライトカーキのパックラップレインコートは20リットル程度のデイパックを背負ったままでも着用できる便利なレインコート。しかもちょっと長めなので雨の日の犬の散歩もレインパンツをはく必要がないので、日常的にはホント使いやすいコートです。

で、キャンプの時は、結局使ったのがライトカーキのコート。
何故って、ブラックだと闇夜のカラスだし、裏山の写真でも背景と見分けつかないし。
それに、ムカデや蛭(ヒル)がくっついても分かんないし。(これ重要!)
やっぱり黒カッパは失敗だったなぁ。
今更、交換できないし・・・。

そうそう、モンベルストアで、

12mon5

お姉さんにセールスされてニコッと買ってしまったのが撥水材とクリーナー。
レインコートがクタクタのヨレヨレになってきているので、試しに洗ってみましょうかね。

それより台風で修学旅行が延期になったから、来週ダブっちゃったよ~。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。