孤独な野営 後編

後編は夕食後から朝までのお話です。

12ogas11

ドリアでお腹も満たされ、次はミニボイラー。

食後のコーヒーは習慣というか中毒になってます。
そういえば今日はバタバタしていてコーヒーは朝の1杯しか飲んでいません。といっても1日3杯程度しか飲みませんが、野宿にも忘れず持ってきました。普段は豆をカリカリ挽きながらドリップしますが、今回は煎りたてのドリップパックが出来上がっていたので5パック購入。
豆はプローサ農園のパラダイスプレミアム。
要するにレギュラーとかブレンドではないスペシャルティコーヒーです。

夕食を終えると辺りは次第に暗闇に包まれ、
イチデジの感度をISO1600まであげてもシャッタースピードは1/15秒。左手にボイラー右手にカメラ、早めにコーヒーを淹れないとそろそろ手持ちも限界。

12ogas12

Anarcho Mugにパックをセットして、お湯をポタポタたらして蒸らします。そしてゆっくりクルクル注ぐとモコモコっとまんじゅうのように膨れあがってくるのです。
市販のドリップパックではこうはいきませんからね。

12ogas13

いや~、孤独に浸りながら気取ってますけど、撮ってる姿はとても人にはみせられません。

12ogas14

自分撮りをしている間も雨は止む気配もなく、完全に夜も更けてきました。
そろそろ寝る場所を作らないと・・・。
今からテント張るのも面倒だし、というよりムカデと蛭がいると聞いてからテントで寝るつもりなど毛頭なかった写風人なんですけどね。
仕方なくPajeroの荷物を全部外に出し、後部座席をたたんで荷室を寝床に。

12ogas15

若干窮屈ですが、斜めに寝ればなんとか収まります。
テントでの一夜は満喫できませんでしたが、血を吸われるよりはマシかも。

のんびり野宿するつもりが、疲れ果ててしまって早めのご就寝。

Zzz...

パチッと目が覚めたのが、午前4時半。
シュラフからモゾモゾ這い出て、シートをまたぎ運転席から外に出ると、

12ogas16

まだ月が輝いているじゃないですか。
夜なのか朝なのか・・・、4時・5時に起きる人ってこんな風景をみてるんだ!
それにしても、う~寒。
マウンテンパーカーを羽織り、焚き火台をセットして火を起こします。

12ogas17

やっぱり山の朝は冷え込みます。この小川地区は冬になると雪の溶けない極寒だそうです。
アスファルトに水をまきスケートリンクを作るほどですから。

タオルを首に引っ掛け、眠気覚ましにテクテク川までお散歩。
清流弓掛川の冷たく澄んだ水で2・3度顔を洗うと、ふぅ~スッキリ!
眠気が吹き飛ぶと、次には空腹が押し寄せ、無性に温かい牛乳が飲みたくなります。
「あ~、牛乳持ってきてないや・・・。」
いやいや、練乳がありますがな!
山やキャンプの買い出しに行くと、カゴの中に知らぬ間に練乳が入っているんです。

12ogas18

チュル~っと搾って熱湯を注げば、空きっ腹に沁みわたる満足感。

使い終わった食器類はこうしてお湯に浸しておきます。

12ogas19

特に油っこいものを食べた後や、今回のような洗い場のない野宿では効果的です。

朝一の練乳に引き続き、朝食メニューもあり得ない組み合わせ、かも?

12ogas20

3年保存の尾西の黒糖パン、ゆであずきの缶詰、ヨーグルト、パルミジャーノレジャーノ、残りのソーセージ。甘いものとしょっぱいものを取り混ぜて・・・。

もちろん、朝食のメインはゆであずき。ヨーグルトに混ぜたり、パンにのせたり・・・。

12ogas21

そして、仕上げはお湯を注いでぜんざいに。
小豆づくしのフルコースってとこかな。

お見苦しい朝食をご覧に入れてしまいましたが、今回お邪魔した明宝小川地区は自然溢れるのどかな場所です。これからの季節、川遊びや釣りなど絶好の避暑地ではないでしょうか。
いくつか関連サイトをご紹介しますので、ぜひ訪れてみてください。

*民宿上出屋さんのホームページから「小川地区の紹介

*自然豊かな環境にある格安コテージ「小川きの里

関連記事

コメント

好きだな~

写風人さん

お久し振りです。
こういったキャンプスタイル 大好きです。
小さな焚き火をして、好きなモノに囲まれ・・・・・。
無性にキャンプしたくなりました!!

写風人さんに「Happy Trails!!」がありますように

では・・・・・・。
Best Regards
TACKNe

2012/06/14 (Thu) 22:30 | TACKNe #9K64Lzaw | URL | 編集
TACKNeさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。

私の方こそ、TACKNeさんの影響でキャンプに行きたくて行きたくて・・・。でもまだまだ中途半端で足元にも及びません。
キャンプファイヤーテントやWhelen-Lean-Toも欲しいし、PackBasketも欲しい、ブッコナイフやSamiナイフ・・・数え上げれば切りがありません。

これからもどんどん刺激させていただきます。

2012/06/14 (Thu) 23:37 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する