俺って怪しいキャンパー?

出不精の写風人ですが、行って来ましたよ。

12soroc1

ちょいと火遊びに。


いい年して恥ずかしいですけど、昨夜はワクワクして眠れませんでした。
ほんと久しぶりですからね。
本日、写風館は営業中ですが、ウルさんに留守番をお願いしてちょいとアバンチュールに・・・。

12soloc2

最小限の道具をL.L.Beanのトートバッグに詰め込んで写風人参上。
ワイルドな野営にふさわしくないフツーのカジュアルですけど。
道すがらやたら渋滞していたので、「これみんなキャンプ場へ行くの?」などとあり得ない心配をしておりましたが、案の定ガラガラで独り占め。

12soloc3

今回の野営道具はこれだけ。
クッカー、ケトル、食材、ノコギリ、ナガサ、グローブなどなど。
かさばるチェアやテーブルは一切ナシ。
焚き火に不要なものと言えば新しいiPadぐらい。これがアバンチュールのお供かな。
これらをトートバッグに無造作に詰め込み、中身を出してしまえばシート代わりに敷けるのでとても便利。このトートバッグって普遍的なアイテムですね。
他にはこれを撮影しているイチデジとDOMKEのバッグ。これだけです。

曇り空でしたが、タープなしの軽装備でしたので木陰に陣取り、薪を拾い集めてまずは焚き火。

12soloc4

小さな焚き火なら薪もこれだけあれば十分です。

と、そこに4家族ほどの団体がやってきてチト騒がしくなってきましたが、チラッと笑顔で挨拶を交わし(その辺りが商売人の性ですかね・・・)やっぱり平日に来ようと後悔した写風人です。
あちらから見ると、「ひとりで気味悪いね~。」って言ってたかもしれないですけど・・・。

団体さんは例によって間違いだらけのバーベキューとやらをやり始めたので、
こちらも細々と地味に焚き火料理の下ごしらえ。

12soloc5

本日のメニューはレモンペッパーオイルに漬け込んだ鶏モモ肉とフカヒレスープ。
そして途中で買った焼きたてカンパーニュ。

12soloc0

もも肉と野菜のソテーはAnarcho Plate、フカヒレスープはAnarcho Mugで仕上げました。

12soloc6

お隣さんに食べさせてあげたいくらいの美味でしたが、一人分しかないのでやめときました。

12soloc7

食後はコーヒーを飲みながら、iPadでレポート書いたり昼寝したり、、、
焚き火の煙に燻されながら、心地よいひとときをダラ~っと過ごしました。

12soloc8

焚き火もちょうどいい感じで終わりそうです。
自宅ならともかく、他人の土地で焚き火をする時は最後には真っ白な灰に燃え尽きるような焚き方を心掛けています。無駄に薪をくべると後の処理に困りますからね。

12soloc9

「飛ぶ鳥、跡を濁さず」なんていうのは当たり前で、今日は特に徹底的に整地して帰りました。
だって疑われていたんだもん。
ここのキャンプ場は5人の管理人さんが交代で勤務しています。
下見した時の管理人さんは気さくで物わかりが良かったのですが、今日の管理人さんはえらく慎重でどうも私が一人でキャンプするなんて怪しいと思っていたようです。
途中で偵察にきましたからね。
写風人って、そんな怪しそうな人相してるかな・・・?


関連記事

コメント

キャンプ場に一人って…見たことない!
そして平日…笑
でも・・・
贅沢だわぁーーー♪
優雅だわぁーーー♪

2012/06/02 (Sat) 23:47 | MC #- | URL | 編集
MCさんへ

>キャンプ場に一人って…見たことない!。
でしょ! 
オタクか不審者のような目でみられるんだよね・・・。
でもキャンプ場に一人なら贅沢・優雅ですよ~。

MCさんも毎晩柳ヶ瀬で飲み歩いてないで、健全な野宿なんぞしてみたら。

2012/06/03 (Sun) 17:15 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する