FLG焚き火パーティ後編

前回に引き続き、FLG焚き火パーティの料理編です。

12flgr1

食欲をそそる記事ですよ~。

FLGの思い付き焚き火パーティは、それぞれ食材持参で集結。
私の料理はFLGでは飽きられてるので、違うメニューを用意しました。
といってもオーソドックスな料理ですけど・・・。

ひとつは超簡単、エビのガーリックソテー。
タークとロケットストーブで調理しました。

12flgr2

プレヒートしたタークにサラダ油を少々、バター30gとみじん切りのニンニクを炒めます。
塩と黒コショーで味付けしたエビを炒め出来上がり。
ガーリック風味にプリプリの香ばしいエビは食欲をそそりますよ。

到着してすぐに仕込みを始めた料理がビーフシチュー。

12flgr3

プレヒートしたスキレットで牛の角切りを炒めておきます。
12inchキャンプダッチでは、みじん切りのニンニク・玉ねぎ・セロリを炒め、続いてにんじん。
トマト缶・赤ワイン・コンソメ、さらに牛肉を加えて1時間ほど煮込みます。
ビーフシチューミックスと塩・コショーで味を調え、更に煮込んで、生クリームで仕上げて完成。
赤ワインで煮込んだ濃厚な味わいと柔らかい牛肉は、ダッチオーブンならでは。

即興で厚切りベーコンステーキも焼きました。これっていつ食べても旨いです。

他の皆さんの料理もご紹介。

12flgr4

手前のタークでは鉄鍋ビビンバ用にカルビを炒めています。
一番奥の10inchキャンプダッチはTさんのスイートポテト。
(完成品を写真を撮り忘れました、すみません・・・。)

さて、ユウスケさんの鉄鍋ビビンバ、仕上げに入ります。

12flgr5

10inchキッチンダッチで炊いたご飯に玉子を投入し、キムチ・カルビ・もやし・にんじんを加えて混ぜ合わせます。熱い鉄鍋で美味しいビビンバの出来上がり。

料理の少々苦手なシュウヘイさんもコンボクッカーで新作に挑戦。

12flgr6

野外料理の雰囲気にピッタリ、小枝に巻き付けた「シシカバブ」です。
味付けバッチリ、やればできるじゃないですか!

あらゆる食材を持ち込んでいただいたYさん。

12flgr7

12flgr8

フィッシャーマングリルとアジャスタブルグリルバスケットの焚き火バージョン。
この2つがあれば、どんな食材も美味しいグリル料理が楽しめます。
さらにYさん、パンの種を小枝にグルグル。

12flgr9

焚き火料理の醍醐味ですね~。
プレーンとシナモン風味のグルグル巻きパンは絶品でした。

それぞれ料理を披露しあうのって、刺激があってホント勉強になります。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する