瓦で焚く

影響されやすいんですよね、写風人は。

12kawa1

焚き火する暇なんてないと言いながら、瓦のかまどに魅了されてます。

夢丸」5月号の巻頭グラフに載っていた記事です。

12kawa2

しまね自然学校 岡野さんの「焚き火小屋」。
何から何まで真似したくなるようなライフスタイルで、特にロケットストーブは興味津々。
瓦やペイル缶を利用したロケットストーブを製作し被災地に届ける活動もされているそうです。

へぇ~、瓦でロケットストーブができるんだ!
そういえば裏山に瓦が・・・。

12kawa3

これ何十年も前からこの状態で放置されてるから、もらっていいよね。
って、不法投棄?の瓦をググッと引き抜いてみると・・・、「ギャ~!」
大嫌いなムカデやらゲジゲジやらウヨウヨ出てきて・・・、
やっぱりやめようかな・・・と少々怖じ気づきましたが、
瓦ストーブづくりへの想いが勝り、へっぴり腰で拾集。
やっとの思いで自宅に運んでみたものの、いかにも汚い。

12kawa4

一枚一枚丁寧に洗って、干して・・・。
とにかく運搬と下準備で数日間費やしたのでした。

さぁ、今日こそ組み立てるぞ!

12kawa5

耐火レンガを敷き詰め、その上に瓦を積んでいくだけです。
ものの数十分、あっという間に完成。

12kawa6

いびつな瓦なので、結構アバウトに積み上げましたが、
取り敢えず燃やしてみましょう。

12kawa7

焚き付けと自家製着火剤を入れて、マッチを投げ込むと、

12kawa8

一気に燃え上がりました。

12kawa8

瓦の高さがヒートライザーになるため、ある程度の高さは必要だそうです。
私の場合、使った瓦は70枚。

焚き始めは煙もでましたが、内部が高温になると完全燃焼され煙も出なくなります。
ケトルのお湯も楽勝に沸かせます。

作り方は岡野さんのブログ「焚き火小屋の備忘録」に載っています。

今度はペイル缶のロケットストーブも作ってみたいですね。


関連記事

コメント

私も以前からロケットストーブに興味があっていろいろ調べていました。
日本ロケットストーブ普及協会のマニュアル本も参考になると思いますよ。
http://www.pionet.ne.jp/~kyoseian/rocket.html

2012/04/20 (Fri) 13:18 | クボタ #Az9vjav6 | URL | 編集
クボタさんへ

情報ありがとうございます。
ロケットストーブで検索すると、いろんなストーブがありますね。この普及協会や共生庵のサイトも何度か拝見しました。

瓦ストーブの場合は組立も簡単だしすぐに撤去できるので、手始めに作ってみるには打って付けでした。
ペイル缶もいくつかあるので、試しに作ってみようと思います。

2012/04/20 (Fri) 21:04 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する