コーヒー麻袋

週に一度はお邪魔するコーヒーローストさんに新しい麻袋が飾られていました。

12asabu1

このタイポグラフィがあまりにカッコ良すぎて、つい「欲しい欲しい」とおねだり。

焙煎される前のコーヒー生豆はほとんどが麻袋に詰められ輸入されますが、国によって様々なデザインがあってコーヒー好きの男心をくすぐるんですよね。
生豆をその場で焙煎するお店ですので、ちょっと変わったデザインの麻袋が入ると、とっておいてくれるのです。

12asabu2

ディスプレイとしてもいいのですが、写風人の場合は商品撮影の小道具として使ってます。
一度洗って乾燥させ、アイロンをかければテーブルクロスにも利用できるし、
バッグや小物入れ、ゴミ箱、コルクボードなどアイデア次第で様々な活用法があります。
麻袋って丈夫なので、運動会でも利用されてますよね。

12asabu3

ちょっと小さめですが、このwhite camelの麻袋もお気に入りです。

身近で手に入らない方は、ネットでもお安く販売されていますよ。

関連記事

コメント

麻袋いいですよね。
駒ヶ根の味わい工房のレストラン入口あたりでも売ってて購入してあります。
ピザを焼いたりする時にテーブルクロス代わりに使ったりしてます。
白いラクダのはいいですね~。小屋を作ったりしたら麻袋に焚き付けを入れたりしてディスプレイしたいです。

2012/03/23 (Fri) 22:13 | エース #- | URL | 編集
エースさんへ

味わい工房のレストラン、行ったことあります。そこで麻袋売ってましたね。これもいろんなデザインがあって面白いですよね。
私も最初は焚き付け入れにしようと思ったのですが、枝が引っ掛かって出し入れがしにくいのであまり向かないかもしれません。「麻袋の活用」で検索すると色々アイデアが沸いてきますよ。

2012/03/24 (Sat) 00:48 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する