焚き火で鉄鍋料理

今日は料理づくりに夢中で写真も撮れず、後片付けの一コマになってしまいました。

1203151

美しい写真じゃなくてすみません。

後片付けはこんな手順でやってます。
食事が終わったらまずダッチオーヴンにお湯を注ぎ火にかけておきます。
そのためにはたっぷりのお湯を沸かしておくと便利ですね。
その間に周囲の道具を片付け、最後にダッチオーヴン。
頑固な焦げつきも柔らかくなりタワシですぐにおちてしまうので実に簡単です。

さて、今回の鉄鍋料理は先月の料理撮影セミナーの受講者の方から「友人達ともう一度!」と
リクエストをいただき、再度開催することになりました。
人数も多いこともあり、会場は裏庭の焚き火サイト。
今朝は比較的気温も穏やかで、風もない絶好の焚き火日和でした。
(次第に風も強くなり、寒くなってきましたけどね・・・)

1203152

設営も整い、ファイヤープレースにも十分な熾きが出来上がりました。

予定時刻の10時半には11名の参加者が集合。

1203153

しばらくすると、「写風館専務」と勝手に名乗る男がいきなり現れ、下品なトークを連発。
(椅子にド~ンと座っている暑苦しい男です。)
本来、料理撮影の目的も兼ねて開催したのですが、彼のトークショーに妨げられ、そちらはちょっと中途半端に終わってしまいました。
それでも料理の出来る度に一斉にカメラが集まってきましたので、参加者の方々のブログがどのように撮れたのか楽しみです。アップされたら追伸でリンクさせていただきますね。
私の方はかろうじて撮った2カットだけですが、控えめに掲載します。

1203154

玉ねぎを丸ごと煮込んだ「オニオンスープ」

1203155

今回お世話役のままきさんが作られたチョコタルト。
これはメチャ美味しかったですね~。

昼頃から風も強くなり、皆さん焚き火の煙を浴びてましたから、
髪の毛や服が煙臭くなったんじゃないかな・・・?
多分、自宅に帰ったら臭い臭いと言われていると思いますよ。

今度は焚き火をやめて写真講座に専念しましょう。

関連記事

コメント

名コンビ!!

いろいろな角度から 被写体をよく見て.....
の言葉が^_^;お写真から 思い出されます。
m(__)m雰囲気に酔ってしまい、撮影を忘れているharuuraraです。

ユニフレ便りの我が家です。すっかり鉄鍋達は、ママの意向でお蔵入り。
たっぷりのお湯......こんな風に用意するといいのですね
キャンプの基礎も習っております。.....キャンプ再会に揺らぎます。

写風館専務  人柄がいいです!!  ^m^写風人さんが時々ムキになったり、呆れたり・・・・シャイな写風人さんの魅力を引き出して、いろいろな面が見れました。
専務めちゃくちゃトークですが、意外と進行上手で 名コンビでしたYO (クスッ)
珈琲を飲みに!と気軽に立ち寄れる 専務が羨ましいですぅ~~

2012/03/16 (Fri) 23:38 | haruurara #- | URL | 編集
haruuraraさんへ

いろいろな角度? あ~、2枚目の写真は自宅のベランダから撮影したんですよ。上から撮る俯瞰撮影や地面すれすれからのローアングルなど極端に撮っても面白いですよ。

ぜひ、キャンプも再開してください。中学生になるとなかなか出掛けられなくなりますからね。今度、雑誌に「焚き火料理」の記事が載りますので、それも見に来てくださいね。
どうぞ、気軽にいつでもお立ち寄り下さい。

2012/03/17 (Sat) 00:04 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する