手作り取っ手

あっという間に3月になってしまいました。そう表現するのは春になってほしくないから・・・。
今のうちにやり残した事、慌ててやってます。

12baisen1

ハンターってナイフのように切れ味抜群。これはホントに多目的アックス。

冬の間に作ってしまおうと思いつつ、気がついたら2月が終わってしまいました。
今年はうるう年でしたが、2月って過ぎるの早いですね~。

12baisen2

作りたかったのは、この手網ロースターの取っ手。
(正式にはぎんなん炒りですが・・・)
これも楽描家(らくがきか)伊東孝志さんの影響です。

12baisen3

伊東さんのお手製スコップ。洒落てるでしょ。
田渕義雄さんも取っ手や柄を使いやすく手作りされているので、いつか真似してみようと思ってましたが、なにせ不器用なんでつい後回しにしてました。

12baisen4

よく見れば取っ手を変えるのは以外と簡単。
同じ太さの長い枝と取り替えます。
要するに取っ手が短すぎて、焚き火や薪ストーブで炒るには熱くてたまらない訳です。

12baisen5

簡単といっても私にとっては面倒だったんですけどね。
フレームが固定しやすいように溝を彫ってます。いや~彫刻刀使うなんて小学生以来かな・・・。
後はドリルで穴を開けてフレームをはさみ、ワイヤーで縛って出来上がり。

12baisen6

やれば出来るじゃないか!
今度は伊東さんのようなスコップ作ってみよ。

いや、大きいのがスコップで小さいのはシャベルかな???
まてよ・・・、大きいのがショベルで、小さいのがスコップ???



関連記事

コメント

こんばんわ~

トライポットとロースター

ステキすぎすね~本当はグレンスフォシュ・ブルークスが一番気にナリマス

2012/03/04 (Sun) 03:30 | 539 #ghziQcm2 | URL | 編集
539さんへ

こんばんは。
やっぱり一番気になるのはグレンスフォッシュですか。
私の感触では、片手斧の中でハンターが最もバランスがとれていると感じます。キャンプで焚き付けを作ったりナイフ代わりにしたりと鉈よりも使用頻度は高いですね。

2012/03/04 (Sun) 22:25 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する