焚き火アイテム?

焚き火の撮影で最も美しいのがこの時間帯。

12cot0

残念ながら薪ストーブではこの色調になりませんからね。

3月になると忙しくなるので、今のうちに焚き火三昧してます。
焚き火アイテムはマッチ1本でいい程シンプルなんだけど、気分によっては手をかえ品をかえ・・・、ひとつのスタイルに拘ることなくオールラウンドに楽しんでます。
以前、ファイヤーサイドのフェスティバルにお邪魔した際、楽描家(らくがきか)伊東孝志さんの焚き火術やアイテムにかなり影響を受けました。
その中でも特に刺激的なアイテムがコレ!

12cot1

軍払い下げのコット。というより担架かな?
ロースタイル気味で、渋い木製フレームが写風人の心を捉えた訳ですよ。

しかし、ネットでくまなく探してもこの手の木製コットは見当たらず、

12cot2

結局アルミフレームで妥協。
でもアメリカンっぽい梱包デザインがかっこいい。

12cot3

組立も実に簡単だし、シートがパンパンに張れて叩くと太鼓のような音が鳴るほど。

12cot4

購入の決め手はこのサイドポケット。写風人って収納好きなんです。
本来別売りですが、在庫がなくて展示品をサービスしてもらえました。ラッキー!

焚き火しながら寝てみたり座ってみたりと、なかなか快適な焚き火アイテムです。
なかなかキャンプに行けない写風人にとって、コットは焚き火用品なのです。

12cot5

日も沈み、そろそろ焚き火サイトの撤収。
サイドポケットも一緒に縛れば結構コンパクトになります。
これ、なかなかいいですが、やっぱり伊東さんのコットの方がいいなぁ。
地道に探し続けよ。

焚き火の灰もきれいに残り、僅かな熾きが残りました。
この状態になると煙で臭くなることもなく、炭のような香りがほのかに漂ってきます。

12cot6

日が沈んだ夕景は色温度がグッと高くなり、きれいなブルー系に描写されます。
熾きのオレンジと対照的で神秘的ですよね。
だから焚き火はやめられない。



関連記事

コメント

美し過ぎて 思わず

写風人さん こんばんは

あまりの 美しい 神秘的な写真につい^_^;コメントを残してしまいまいした。
撮影テクニック なのでしょうか? 肉眼でもこのようにみえるのでしょうか?
一目惚れ です。 (*^^*)ポッ
なんとも言えない 青ですね.....

こちらまで 灰の中に秘める高温の熱さが伝わってきます......         

2012/02/29 (Wed) 00:27 | haruurara #- | URL | 編集
haruuraraさんへ

おはようございます。

焚き火ってこうして見ると神秘的でしょ。
残念ながら肉眼ではこんなに青く見えません。人間の目は順応性が優れているので、あらゆる光源に対応できますが、カメラの場合は光源の種類が変わると青くなったり赤くなったりします。それを防ぐのがホワイトバランスです。この場合は熾きに色温度を設定しているので夕景は青く描写されます。昼間ではこれほど青く神秘的には描写できないんですよね。
ちょっと理屈っぽくなりましたが、融通のきかないカメラを逆に利用することも手ですね。

2012/02/29 (Wed) 09:39 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

伊東さんの担架カッコイイですよね。
今、ヤフオクでアメリカ軍担架出品されてますね。
あとは防災ショップで二つ折り担架が11.000円で販売されてます。

2012/03/02 (Fri) 12:37 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

両者とも確認しました。探せば見つかるもんですね。
米軍物はかなり使い込んでありましたが、防災用品の担架は新品で販売されてますね。二つ折り担架や四つ折り担架で検索するといっぱい出てきました。これなら慌てることなくいつでも買えそうです。問題はコット代わりに寝心地がいいかどうかですね。

2012/03/02 (Fri) 23:38 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

そうですね、担架ですから。
ただ二つ折りだと長いのがネックです。
写風人さんならチェアみたいにレザーで格好良くアレンジしちゃうんじゃ・・・ 私は担架の布をコーヒーで染めようかと思ってヤフオクに入札しましたがあまりに高騰したので降りました。 とにかく担架を流用しようっていう発想が素晴しいですね。参考になります。

2012/03/02 (Fri) 23:57 | matsuzawa #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する