封印

古い引き出しを整理していたら、懐かしい物が・・・

12seal1

20年以上前に買ったかな? シーリングワックスです。

その頃は手紙を書くにもちょっと一工夫してましたが、今では手紙って書かなくなりましたね。

シーリングワックス(封蝋)は、手紙や香水、ボトルなどに封をするワックス(蝋)で、未開封の印として用いられてきました。古くは封泥と呼ばれ泥の印でしたが、紙が使われるようになってから蝋に変化していった歴史ある封印の方法だそうです。
手紙も電子化してしまいましたが、アナログの良さも継承していきたいですね。

12seal2

そこで、久しぶりにシーリングで刻印してみました。

12seal3

私の持っているワックスはロウソクタイプ。
ライターで火をつけ、ワックスを封筒に垂らしていきます。
マーブル模様にしたいときは煤が混ざった状態で刻印し、ワックスの色だけにしたい場合はグルグル混ぜると煤が沈んできれいな色になります。

12seal4

ワックスを垂らしたら、少し待って幕ができた頃にスタンプを押し込んで刻印します。
(右利きの私が、左手を使っているのでうまく刻印できませんでしたが・・・)

12seal5

スタンプはイニシャルや様々な模様があり、先端部分が交換可能なスタンプが便利です。

12seal6

ワックスも各種揃っていますので、お好みのカラーが選べます。
ロウソクタイプのワックスは、煤を利用してマーブル模様が描ける利点がありますが、
火の付いたままのワックスが紙に垂れる場合があるので、初めての方はこちらがお薦めです。

12seal7

スプーンにワックスをのせ、アルコールランプで熱して溶かせます。

12seal8

そのままスプーンで刻印したい場所に落とします。

12seal9

刻印して出来上がり。

贈り物や自分の持ち物に刻印したりとアイデア次第で色々使えそうですね。
ちなみに「S」は写風人のイニシャルです。
これから刻印できそうなアイテムにシーリングしてみよっと。



関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/02/26 (Sun) 23:04 | # | | 編集

昨日届きシーリングを楽しみました。
まだ上手くできませんがとても楽しい作業です。
サスペンス映画のワンシーンで憧れてはいました。
大変参考になりました。

2012/03/12 (Mon) 12:56 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

この記事にコメントがないと思っていたら、秘かに注文していたんですね~。
お気に入りのシーリングスタンプは見つかりましたか?
きっといろんな所に刻印しているんでしょうね。
当然お分かりでしょうが、薪ストーブには刻印できませんから・・・。

2012/03/12 (Mon) 23:01 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する