スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

914 WORK SHOP

駒ヶ根、またまた行ってきました。

914ws0

今回の目的はココ、「川辺に建つFly Fisherの家」です。

最近、天候が安定しませんでしたが、この連休は久しぶりのピーカン。

914kom2

駒ヶ池から眺める千畳敷は絶景でした。
ここもいつか登ってみたいなぁ~。

今回はmatsuzawaさんにお誘い頂き、914 WORK SHOPという建築事務所を訪れました。
てっきりオフィスだと思っていたら、うれしい誤算。
ご自分達の趣味を活かした「川辺に建つFly Fisherの家」でした。
でも釣りをしない写風人が何故ココに訪れたかというと、
もうひとつのご趣味「石窯&鉄鍋オーヴン倶楽部」の拠点でもあるのです。
リンクをご覧になりましたか? すごいダッチオーヴンの数でしょ!

それでは私の簡易レポートでもお楽しみ下さい。

914ws1

ベランダ脇に設置された石窯。
チラッとみえるバケツは学校給食用のコンテナです。シブイ・・・。
ワクワクしてドアを開けると、最初に飛び込んできたのがアメリカンっぽいキッチン。

914ws2

システムキッチンはさほど興味がないですが、このキッチンは素晴らしい。
まず、ガスコンロは備え付けがなく耐熱レンガの炉台があります。
ここにツーバーナーを置いたり、炭火でも調理できるようになっているんですね。
アウトドア用の調理器具をそのままインドアで使いたい写風人には理想のキッチンです。

そしてシブイのが冷蔵庫。

914ws3

外国製のアンティークものかと思ったら、シャープの冷蔵庫だそうです。
こんな外国っぽいデザインがかつて販売されてたんですね。
随分前の冷蔵庫ですが、本当にきれいです。大切に使われているのが分かります。

そしてダッチオーヴン。

914ws4

オーナーやクラブ員の方々の鉄鍋が床にずらりと並べられ、
それぞれ自分の鉄鍋が分かるようにと、手作りタグが取り付けられています。

914ws5

5段に積み重ねられた鉄鍋。実に手入れが行き届き黒光りしていました。
見習わなきゃ。

室内も男のキャビンって感じで憧れてしまいます。

914ws6

フィッシャーマンズらしいインテリアと小道具がセンス良くディスプレイされています。
ちょっと気になった道具をご紹介すると、

914ws7

軍用ランタンや稀少なコールマンのヒーター。
しびれちゃいますね~。

さてさて、レポートの大取は薪ストーブ。

914ws8

このハウスはファイヤーサイドのカタログ「アスペン」のページにも登場しているんです。

914ws9

このアスペン、よくみると光沢感があって今はなきミッドナイト・ブラックなんだそうです。
ケトルも存在感ありますよね。
これも学校給食用のやかんだそうです。
まだまだ紹介しきれないほど貴重なアイテムがありますが、
「次回は鉄鍋料理を一緒に食べましょう」とお誘い頂きましたので、その時をまたお楽しみに。

そうそう!趣味の家をご検討の方は是非914 WORK SHOPさんへ。
ご兄弟で運営されていますが、お二人ともすごく気さくでいい方ですよ。

関連記事

コメント

いやーこの時期良い観光スポットが浮かばず、限られた貴重なお時間の中ご案内致しました。
914さんも田渕さんファンのようで、一度寒山を拝見できたらとおっしゃっていたので、早速昨日、田渕さんと小布施へ遊びに同行した際、ファイヤープレースで仲間達と焚き火料理やらせて下さいとお願いした所OK出ました。
春になったらいらっしゃいと言う事ですので、みんなで一人一品作りましょう。私は厚切りベーコンいっときます!

2012/02/13 (Mon) 12:36 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

いえいえmatsuzawaさんのもてなしにはいつも感激しております。914の方々とお会いできて光栄でした。ありがとうございます。
しかも今度は田渕さんのフィールドで石窯&鉄鍋オーヴン倶楽部の皆さんと競演ですか? いや~、最高のイベントですね。春は最も来て欲しくない季節でしたが、今年は待ち遠しくなりそうです。何つくろうかな・・・?

2012/02/13 (Mon) 23:19 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
遠路はるばる

写風人さん、ご訪問ありがとうございました。
プロの目で捕えたショットが新鮮に感じられました。
matsuzawaさん、ご紹介ありがとうございました。
また、さっそく、田渕さんにお話ししてくれたんですね、
はあるよこい!はあやくこい!
共通の趣味があるって、いいですね。
旧知の仲のような錯覚に陥ったひとときでした。

2012/02/14 (Tue) 23:15 | y-ojisan #bM4TJFTs | URL | 編集
y-ojisanさんへ

先日はお忙しい中温かく迎えて下さってありがとうございました。目に入る物すべて刺激的で多少興奮気味でしたが、お二人の人柄に緊張も緩み、楽しく過ごさせていただきました。駒ヶ根に行く楽しみも増え、田渕さんの寒山でお会いできると思うとワクワクします。今後とも宜しくお願いいたします。
コメントありがとうございました。

2012/02/14 (Tue) 23:43 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。