薪ストーブの助っ人

今日は年に一度の早朝営業。

12silver1

冷えきったスタジオを一気に暖めてくれる助っ人が登場です!

今日は成人式のため早朝に起きて開店準備。
しかし店内をデファイアントひとつで暖めるのは少々時間が掛かります。
そこで登場したのがアラジン「シルバークイーン」

12silver2

スタジオは暖房設備がないので、通常はブルーフレームを使っていますが、
60平米のスタジオを短時間に暖めるにはこのシルバークイーンを使用します。

12silver3

パラボラアンテナのようなデカイ反射板は見るからに暖かそうでしょ。
というより熱いです。

12silver4

ネットは真上に開くので、クロームメッキ仕上げの反射板を常にピカピカに磨けるのです。

全面のデザインもちょっと風変わりですが、

12silver5

背面デザインがまたカッコいいでしょ。
独立したタンクが2つ。まるでジェット燃料を背負ってるみたい。

アラジンはデザインがいいですよね。

これは1978年製だったと思います。
ブルーフレームが「青い信頼の炎」に対し、当時シルバークイーンは「永遠の輝き」がキャッチフレーズでした。それなのに廃盤になっちゃって・・・。

関連記事

コメント

これまた七面鳥のようで、カッコイイですね~。
モーレツに欲しいですが、狭い我が家ではインテリアで終わってしまいそうです。

2012/01/09 (Mon) 22:56 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

廃盤で入手しにくいとなると、余計欲しくなりますよね。
広い作業場や倉庫などでは頼もしい暖房器具ですけど、普通の家庭では熱すぎて邪魔な存在になるかもですよ。

2012/01/10 (Tue) 12:30 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/01/10 (Tue) 13:18 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する