寒山 森暮らしの家

新年、明けましておめでとうございます。
今年も気ままな更新になると思いますが、よろしくお願いいたします。

12morino1

昨年はレゾリュート2で幕を閉じましたが、2012年は森暮らしの家で幕開けです。

1982年
それはヘンリー・ソローに憧れ、森の生活を夢見る田渕氏が寒山に移住した年であります。
あれから30年。初めて「森暮らしの家」に訪れる機会を得ました。

日本一標高の高い山里に、白い煙が舞い上がる赤い屋根。
ここが田渕さんの森暮らしの家です。

12morino2

氷点下20℃にもなる真冬でも、それほど雪が深く積もることはないそうです。
そんな寒~い森の小道を入っていくと、

12morino3

写真でよく見かけるポストとオーナメントが出迎えてくれました。
ポストに向かって左手には森の家、右手にはキャビンや薪小屋などの寒山フィールドです。
今回は森の家をご紹介します。

斜面に建つ森の家は、石で積まれたアプローチを登ると玄関があります。
1996年から増築された5坪の玄関部屋です。

12morino4

畑づくりや増築の際に、ゴッソリ掘り出された大量の石を利用して、石積みや石敷きがランドスケーピングされています。

12morino5

玄関の下には、レゾリュート2が設置されたワークショップ(木工室)があります。
ワークショップの窓とドアはすべて田渕氏の手作りです。
「窓は風景を際立たせるためのピクチャーフレームであり、その家の四角い瞳でもある。」
窓は内側からも外に向けても、メッセージ性のあるものなんですね。

12morino6

蝶番や取っ手、アクセサリー系は古風なアイアン製品で統一されています。
センスの良さは本物を知り尽くしている田渕さんならではの趣ですね。

12morino7

こちらの窓やドアもアーリーアメリカンっぽくて、とても素敵です。
使い込まれた道具達も、このような見せ方をされたら嬉しいでしょうね。
森の家の壁面は、何処をとっても雑誌のロケ撮影に似合いそうです。

そして西側に廻ると、

12morino8

こちらには石積みの風呂焚き小屋があります。
木立に散らばっている枯れ枝だけでも通年風呂を沸かすことも可能で、紙ゴミなどもここで焼却してしまうそうです。山里における素晴らしき給湯システムです。
私も小さな薪焚き用風呂釜を度々愛用していますが、裏山に落ちている枯れ枝だけで足りてしまうし、なんといっても湯が柔らかくてよく温まるというのが実感です。

さらにカメラを引くと

12morino9

まさに森暮らしの家ですよね。
写風人は枯れ葉が敷き詰められた森って大好き。これはお気に入りショットです。

南側には、昔ポーチが作られていた場所がサンルームになっています。

12moriie11

全面二重ガラスによって断熱効果が高まり、光に満ちあふれています。
また各部屋に取り付けられた天窓によって光が取り入れられているので、照明で電気を浪費することもありません。寒山におけるエコロジーな工夫が随所に見受けられました。

サンルームからリビングに入ると、あのアンコールに出逢いました。
室内までは図々しく撮影できなかったので写真はありません。
それが見たかった!という方、ごめんなさい。

次回は、ヘンリー・ソローのキャビンやファイヤープレースなど
憧れの寒山フィールドをご紹介したいと思います。




関連記事

コメント

やったー!森暮らしの家だ!新年早々よきお年玉をありがとうございます。次回も期待しています。

2012/01/02 (Mon) 15:00 | ジーコ #- | URL | 編集

住む人と家が共存、調和しているんだな~と感じました。
が、しかし私は居心地が良くつい夕飯まで頂いてしまいました。しかも、おかわりまで・・・
田渕さんもですが、奥様がまた素敵な方で・・・しっかり甘えてしまいました。
森暮らしにTVは似合わないですね。皆でいろんなお話をしましたが、とてもゆっくり楽しいひと時でした。
奥様がおっしゃってましたが、田渕さんは世界でこの地が一番だと。

2012/01/02 (Mon) 21:38 | matsuzawa #- | URL | 編集
ジーコさんへ

お年玉代わりになりましたか?それは恐縮です。
本当は元旦にアップしたかったのですが、出遅れちゃってすみません。
今年もよろしくお願いします。

2012/01/02 (Mon) 23:31 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
matsuzawaさんへ

いや~、私はずっと緊張してましたよ。
気が付いたら外は真っ暗。
とても一人では帰られそうにない山里ですね。

いろんな土地を吟味しながらあの地を選んだものだと思ってましたが、奥様からお聞きすると他には目もくれず決められたそうですね。
田渕さんの直感って凄いです。

2012/01/02 (Mon) 23:42 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
絵になりますね

何処を撮っても絵になりますね。
ロケーションの良さと、住人のセンスによって成される技ですね。

2012/01/02 (Mon) 23:57 | クボタ #Az9vjav6 | URL | 編集
クボタさんへ

そうなんです、つい撮影意欲を駆り立てられるというか、すべて吸い込まれてしまいます。でも緊張しながら遠慮しながらですので写真は平凡になってしまいましたけど。

自給自足というイメージからはかけ離れた、ハイセンスな森暮らしですよね。

2012/01/03 (Tue) 00:33 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する