表は黄、裏は赤

今日は各地で初雪が観測されたようですが、

1112091

こちらではイチョウの葉が降り積もっています。

写風館はイチョウ通りに面しているので、この時期は一面イチョウの葉で埋め尽くされます。
できればこのままにしておきたいのですが、歩行者や自転車が滑ってケガをされるということで、通り沿いの商店や会社では掃き掃除が行なわれます。

1112092

特に写風館の前には銀杏がそこらじゅうに落ちているので。
これを踏んで店内に入られると、店舗中臭くてたまらないのです。

1112093

腰をかがめて一粒一粒回収し、種を取り出して乾燥すれば貴重な食材へと変身します。
掃除は大変ですが、こうして自然の恵みが頂けるのは有り難いことです。

秋の中でもこの美しさが感じられる今が一番いいですね。
表はイチョウの黄色で埋め尽くされ、裏はモミジで真っ赤に埋め尽くされます。

1112094

裏庭に登る小道は真っ赤な絨毯。
モミジの葉は色や形も好きですが、落ち葉が枯れてなくなっちゃうのも助かります。

1112095

そんな絶好のロケーションにファイヤープレースがあります。

実は焚き火シーズンを迎え、試行錯誤しながら石を並び替えてみました。
その様子はまた後日ということで・・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する