25th 斧のカスタマイズ

愛用のグレンスフォッシュを握りしめて、いざ25th ARIGATO Fes.へ

25thaxe1

ヴィンテージ加工にしびれてしまって、つい・・・

つい・・・、どうなったのか? は後ほど説明するとして、
ありがとうフェスティバルでは、ファイヤーサイドの松澤さんがグレンスフォッシュの手入れと
カスタム体験を無料で行っていました。

25thaxe2

イベントそのものも大盛況でしたが、このコーナーも長蛇の列。
皆さんイベント予告をしっかりチェックして、愛用のアックスを会場に持ち込んでいました。
そんな私も10年以上愛用している「大型薪割り」の手入れをしてもらいたくて持参したんですが、手入れよりもヴィンテージ風カスタマイズに人気があったみたいです。
しかも本皮ケースにイニシャルも刻印してもらえるから嬉しいですよね。

そんな松澤さんの職人技を少し覗いてみましょう。

25thaxe3

まず、ディスクストーンとダイヤモンドシャープナーで丁寧に研ぎあげていきます。
他に荒目仕様のファイルシャープナーも登場しています。
シャープナーは慣れない方でも適切な角度に研げるよう設計されていますので、ぜひ揃えておきたいアイテムです。

手入れが終わると、いよいよカスタマイズ。

25thaxe4

ものの数分でヴィンテージ風に早変わりします。

25thaxe5

好きなイニシャルを刻印して出来上がり。松澤さん愛用の金槌もシブイでしょ。
こうして世界にひとつだけのオリジナルアックスが完成します。
(この加工は松澤さん独自の手法なので、敢えて工程は載せませんでした・・・。)

それでですね、冒頭の「つい・・・」の後に続く話ですが、
このコーナーで眺めていると結構アックスマニアと思われるような方がいらっしゃって
ついつい刺激されてしまったんですよね。それに伊東さんのアックスにも影響されちゃって、
もう我慢できなくてZCOO-SHOPで買ってしまいました。
「ハンター」を!
残念ながら「LP」さんの斧はありませんでしたが・・・。

25thaxe5

「斧の本」がついたままの真っ新な状態。それが・・・

25thaxe6

こうなるのです。
この日最後の仕上げとなった私の「ヴィンテージハンター」
刻印されたイニシャルはSYA。 いや~感動です!

でも「つい・・・」は、これで終わりじゃないです。
帰り際までどうしても気になっていた「ズングリムックリ」(松澤さんがそう呼んでました)

25thaxe7

ZCOO-SHOPではすでに売り切れでしたが、
倉庫の中から一番渋い柄の「ハンドハチェット」を探してきてくれました。
松澤さん、ありがとうございました。

新しい仲間も加わった写風人の斧・鉈ラインナップです。

25thaxe9

やっぱり10年以上使いこなしている「大型薪割り」が、ひと際目立ちます。

この大型薪割りって、何故日本語名しかないんでしょうね?
片手斧や枝払い斧には「ハンター」とか「ワイルドライフ」ってかっこいいネーミングがあるけど、薪割り用の斧はラージ・スプリッティングとかスプリッティング・モールとか呼ばないのかな・・・?

さて、次回はいよいよ田渕さんですよ。


関連記事

コメント

やっぱり

やっぱり、買っちゃいましたか。 斧
私もカスタム体験を見てから、ショップに戻って真剣に悩みました(笑) ハンドハチェットも揃えておきたいアイテムですよね。

2011/11/06 (Sun) 22:29 | クボタ #Az9vjav6 | URL | 編集
クボタさんへ

今まではそれなりに我慢してたんですけど、だめですね、こういう場所へ行くと・・・。次から次へと色んな方の斧を見てると、我慢しきれませんでした。
帰ってからハンターとハンドハチェットを抱いて寝てますよ・・・。

2011/11/06 (Sun) 22:44 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
お疲れ様でした!

七五三のシーズンでお忙しい中、本当にありがとう
ございました。 でもとても心地良い疲れですね。
 私自身、たくさんのお客様と楽しく斧を使って男の
アソビをした感じでした。みんな笑顔でしたね。
 写風人さんは私の兄貴だと勝手に勘違いして
おります。これからも末永くよろしくお願いします。

2011/11/07 (Mon) 12:45 | matsuzawa #- | URL | 編集
欲しい!

写風人さんが嬉しそうに斧を買っているところを目撃してました(笑)

カスタム体験は何度か加工を見せてもらいましたが、自分の斧を持参しなかったことをとても後悔してます。
また機会があればやってもらいたいところです。

近いうちに焚き付けを作る用に「ハンドハチェット」を買いに行かないと!

2011/11/07 (Mon) 18:03 | エース #- | URL | 編集
エースさんへ

ファイヤーサイド 松澤です。こちらへいらっしゃることがあれば斧持参でどうぞ。 事前に連絡を頂ければ、いつでもカスタムいたします。お気軽にどうぞ!

2011/11/07 (Mon) 18:47 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

本当にお疲れ様でした。
夢の国のようで、参加者の皆さん輝いてましたよ。
松澤オリジナルの斧、一生の宝物です。

兄貴だなんて・・・、嬉しいですけど、私は松澤さんのことは師匠だと思ってますよ。

2011/11/08 (Tue) 00:51 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
エースさんへ

>写風人さんが嬉しそうに斧を買っているところを目撃してました

なぁ~んだ、近くにいたら声掛けてくださいよ。もっとシャキッとしたのに。
「ハンドハチェット」って、ほんとに愛らしいですよ。もう、いつもなでていたいくらいです。
松澤さんからコメントいただいて良かったですね。

2011/11/08 (Tue) 00:58 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

matsuzawaさんへ

ありがとうございます!
近いうちに斧を持参で伺いますね。
「ハンドはチェット」も欲しいのでお願いします。
たぶん日曜か月曜に伺うことになると思いますが、いらっしゃいますか?


写風人さんへ

何度かニアミスしてました(笑)
十分シャキッとしていてイキイキしてましたよ~。

2011/11/08 (Tue) 13:53 | エース #- | URL | 編集
エースさんへ

写風人さん、こちらをお借りしてすみません。
何日の何時頃と具体的にわかりましたら
ファイヤーサイドまで連絡頂けますか?
イベント等で立て込んでまして・・・
TEL 0120-46-7877
お待ちしております。お気を付けて。 松澤

2011/11/08 (Tue) 18:48 | matsuzawa #- | URL | 編集
エースさんへ

本日はご来店有難う御座いました。
斧のカスタム、気に入って頂けたら幸いです。
よくご来店頂いているお客様でしたのでビックリしました。
奥様にはご迷惑をおかけしました。
よろしくお伝え下さい。  松澤

2011/11/20 (Sun) 19:14 | matsuzawa #- | URL | 編集
感謝♪

松澤さん

斧のカスタムありがとうございました!
とても雰囲気が出て気に入ってますよ。
次は大型薪割り鎚が欲しいところなので、お金が溜まったら伺いますね。

2011/11/20 (Sun) 21:48 | エース #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する