FIRESIDE Calendar

公式ニュースに紹介されていました2012年版オリジナルカレンダー

12cal0

完成しました。(これはイメージですけど・・・)

初めてFIRESIDEカレンダーを手にしたのが2006年版。あるショップから頂きました。
その当時はFA265でしたので、FIRESIDEもVermontCastingsの違いも分からず、ただそのカレンダーの魅力に取り憑かれ、毎日眺めていたように思います。
それ以来毎年購入し、いまでも大切に飾ってあります。

12cal2

こう並べてみると、「もっと早くから集めておけばなぁ~」と後悔・・・。
ところが、ポール社長のブログで知りましたが、
FIRESIDEオリジナルカレンダーの制作は2006年からだったんですね。
何かホッとしたような気分です。

そんな熱狂的FIRESIDEファンの写風人ですが、
2012年版はお仕事として関わらせていただきました。

12cal3

表紙は我が家のデファイアントを背景に、イメージカットを6点配置してあります。

カレンダーは2ヶ月単位で6ページ。
FIRESIDE広報部からいただいたテーマを基にデザインしてみました。

12cal4

1・2月は「静かな冬と薪ストーブの温もり」
背景の雪景色は駒ヶ池から眺めた駒ヶ根高原です。
暦は過去6年と比べ、ガラッと雰囲気を変えてみました。

月毎のテーマは下記の通りです。

3・4月 「春の訪れと薪づくり」
 ポール社長の薪づくりと数々のアイテムが楽しめます。
5・6月 「眠りについた薪ストーブ」
 ブラックを基調に薪ストーブのディテールの美しさを表現しました。
7・8月 「夏!鉄鍋とアウトドア」
 ダッチオーブン・タークと共に楽しむアウトドア料理です。
9・10月 「秋の訪れとお湯の恵み」
 駒ヶ根の秋を背景に、ケトルを中心にしたこだわりアイテムが勢揃い。
11・12月 「薪ストーブクッキング」
 薪ストーブ、もうひとつのお楽しみ。煮込み料理からオーブン料理

随所にニューアイテムも登場していますので、よ~く観察してみて下さい。
敢えて画像は載せませんでしたが、手に取ってからのお楽しみ。ということで・・・。
アマゾンでも販売されています。

ファイヤーサイドカレンダー2012ファイヤーサイドカレンダー2012
(2011/10/21)


商品詳細を見る

関連記事

コメント

バーモント愛用者じゃないけど蒔ストーブ愛好家として、これは欲しいです。

2011/10/25 (Tue) 10:14 | コージ #- | URL | 編集
あれっ!

表紙の写真のシェルの鋳物はもしかして・・・

2011/10/26 (Wed) 11:18 | matsuzawa #- | URL | 編集
コージさんへ

私も以前はバーモントじゃなかったんですけど、カレンダーを始め、FIRESIDEのカタログを眺めながらアクセサリー類を物色していました。品数が豊富で充実してますからね。

2011/10/26 (Wed) 21:15 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
matsuzawaさんへ

そうなんです、昭和シェル石油の・・・、もとい、アンコールのシェルです。
炉内から飛び出てきました。
表紙はこのシェルを使えばよかったなぁ~、と思ってます。

2011/10/26 (Wed) 21:19 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
シェルはいいね

どこかこのシェルを使いないなぁ。春のカタログに!

2011/10/29 (Sat) 23:45 | Bosstweeds #FvI0g.jE | URL | 編集
ポールさんへ

こんばんは。
ブログを書くときに、フッと思い付いてシェルを使ってみましたが、この鋳物のシェルってカッコイイですよね。置物として欲しいくらいです。

11月3日のイベント楽しみにしています。

2011/10/30 (Sun) 00:08 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する