焚き火ウェア

裏山にある桜の木も枯れ葉が落ち始め、我が家のフィールドも秋の気配。

11grips1

そうなると焚き火が恋しくなります。
仕事から戻ったのが午後3時。
日が暮れるまで焚き火でも楽しもうかな、とスーツを脱いで着替え。
焚き火にはこのグローブとこのジャケットの出番です。

西部開拓時代に生まれたこの頑強なグローブ「GRIP SWANY

11grips2

1984年に日本人の骨格に合わせた日本製が誕生。
レザーは北米産の牛皮にクロムなめしを施し立体裁断されているので、手にフィットし使い込むほど手になじんできます。また撥水加工もされているので水にも汚れにも強い素材です。
特徴的なのが縫い糸。綿糸の5倍の強度を持つKEVLERが採用され、皮より先にケブラー糸が切れたら無償で修理してくれるそうです。

そしてウェアはWILD-1×GRIP SWANYの「フィールドジャケット」

11grips3

ヘビーデューティな厚手のコットンウェアなので多少の火の粉も安心。
焚き火に化繊は禁物ですからね。
写風人的焚き火ジャケットの条件は頑丈な綿100%で、洗濯機でガンガン洗える事。
焚き火の臭いが服に付くので、自宅で洗えないようなジャケットはNGです。

11grips4

このジャケット、火の粉に強いだけではありません。
肩と両袖が二重に補強されているので、薪割りウェアとしても重宝します。
薪と格闘してもこれは頑丈ですよ。

それと特筆すべきがポケットの多さ。
両側にハンドウォーマー付きの3重ポケット。
左胸に2つ、右胸に1つ、内側に2つ。

11grips5

そして後ろに1つ。なんとポケットが12もあるんです。
やたら持ち物の多い写風人にはホント便利。

外見上はGRIP SWANYって分からないけど、実はワンポイント。

11grips6

襟の後ろにあるフック掛けに、ちゃっかりレザーが縫い付けてあります。
ここんとこが一番好きだったりして・・・。

薪焚き人としては「薪割りジャケット」っていうのがあってもいいと思うんだけどな・・・。



関連記事

コメント

早速グローブ購入しました!
今はチェーンソーメーカーのモノですがオールレザーでは
ないので、火を扱う時に使用したいです。
想像以上にしなやかで、感動しました。
参考になりました。

2011/10/22 (Sat) 12:38 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

あれ~、購入したんですか。
ごわつかずに、しっくり手に馴染みますよね。
どんどん使い込んでいきたくなるグローブです。

2011/10/23 (Sun) 00:03 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

ウェアも購入しちゃいました!
今度、焚き火講習を依頼されてしまい
LL ビーンを愛用しておりましたが、ハーフ
コートでやや動きずらいのでこちらも。
軽くていいですね。でも私にはMサイズでも
少々大きかったです。参考になりました。

2011/11/01 (Tue) 12:51 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

今度、着ていこうかなと思ってますけど、お揃いになっちゃいますね。私にもMサイズは少々大きいです。
ワークパンツも欲しかったんですけど、Mサイズでウェスト84cmでしょ、でかすぎてやめました。

アックスのカスタム体験をしたいと思っていましたが、matsuzawaさんは焚き火コーナーなんですか?

2011/11/01 (Tue) 23:31 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
写風人さんへ

私は斧のカスタム体験担当です。
焚き火講習は翌週、御取引先にて担当します。
私が真似したのですからウェアは被らないようにします
のでご安心下さい。
では当日、私のブースにも遊びにいらして下さい。

2011/11/02 (Wed) 00:17 | matsuzawa #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する