うだつの町並み

先日、仕事帰りに美濃の町に立ち寄ってみました。

11mino1

なかなか風情のある町並みです。


岐阜県美濃市には「うだつ」で有名な町並みがあります。

11mino2

「うだつ」とは、このように町屋が隣り合いに建てられている場合に、
火事の類焼を防ぐために作られた防火壁のことです。

11mino3

それが江戸時代中期頃から、当時の豪商たちがその富を競う合うように装飾的なうだつを設けるようになってきました。豪華なうだつを上げるには比較的裕福な家に限られた訳です。
そのことから「生活や地位が向上しない」「見栄えがしない」という意味の慣用句として「うだつが上がらない」といわれているようですね。

この歴史的建造物も見応えありますが、
私としてはレトロ感たっぷりの店構えに惹かれてしまいます。

11mino4

左側の商店は味の素や天ぷら油を売っているお店ではないんですよ。
なんとケーキ屋さんなんですね~。
右側は私の大好きなレトロショップ。喫茶店もやってます。

そして美濃と言えば伝統産業の「美濃和紙」

11mino0

美濃和紙で作った灯りのお店が最も多くみられます。

11mino5

11mino6

というのも「美濃和紙」と「うだつの上がる町並み」を融合した「美濃和紙あかりアート展」が毎年開催され多くの観光客で賑わっています。
今年は10月8日9日に開催されるので、今年こそ行ってみようかな・・・。

足早に町並みを散策したので、ちょっと一休み。

11mino7

これまた風情のある茶店にお邪魔して・・・

11mino8

〆はぜんざいで決まりです。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する