北八ヶ岳-しらびそ小屋-

北八ヶ岳縦走シリーズ第一弾。

1108yat10

トップを飾るのは、憧れのしらびそ小屋です。

今回の山登りに関しては、かなりハイテンションになっておりますので軽く読み流して下さい。

7月初旬にポール社長から山登りのお誘いメールが届いたのが始まりです。
メールには大まかなルートが記されており、そこには夢にまで見た北八ヶ岳縦走。
以前紹介した田渕義雄氏の「アウトドアライフは終わらない」は、私にとってすべてが憧れでしたが、実現できるのはせいぜい焚き火を楽しむ程度。
「みどり池への道 またはWalkers宣言」の章に出てくる「しらびそ小屋」も、登山をしない写風人には永遠に訪れることのない場所だと思っていました。
それがなんと!ポール社長のメールには「しらびそ小屋」と載っているではありませんか!
登山途中に迷子になろうが、遭難しようが、しらびそ小屋に行ければ本望。しかもそれがポール社長と同行できるとなれば、どんな仕事もキャンセルして北八ヶ岳行きをお願いしました。

今回のメンバーはポール社長の友人のKさんとmaijiさん、そして写風人。
男子3名、女子1名のまるでアドベンチャーレースのチームみたいです。

1108ya13

24日午後2時、小海町の稲子湯辺りに車を停め、まずはしらびそ小屋のある「みどり池」へ。

1108ya15

1時間弱でこまどり沢に到着し、ネットでよく見かける看板もありました。
みどり池まで、はっても30分!だそうな・・・。

1108ya14

「ポール氏が飲み込まれる!」・・・なんて、これもよく見かける恐竜の大木です。
こんな感じでのんびり楽しみながらの山登りです。

3時30分、憧れの「しらびそ小屋」に到着。

1108ya16

人間だと100歳になる「ラッキー」と、

1108ya17

川上犬の「吉」がお出迎えです。

ミーハーの写風人は早速しらびそ小屋の孝明さんにサインと記念写真のおねだり。

1108ya12

1108ya18

いや~、感激っす!
思い残すことはないけど、その前に薪ストーブも見ておこ。

1108ya19

少し暗い小屋の中には、鉄製の薪ストーブが焚かれ、四角い箱にはお湯がグラグラ・・・。

1108ya11

そして宿泊棟にはFEDERALの薪ストーブ。
これは当初ポール氏が山小屋暮らしの時に使っていた薪ストーブで、
その後田渕氏へ渡り、現在はしらびそ小屋で活躍中というかなり貴重な逸品です。

まだまだ「しらびそ小屋」でのネタはあるのですが、
帰りに再び立ち寄りましたのでシリーズの最終で飾るとして、第2弾は1泊目の本沢温泉。
これも話題豊富ですよ。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する