ガベッジバッグ

辰野勇氏のボイスコラム「モンベル・アウトワード・コラム」はご存じでしょうか?

11garbage1

それを聞いて買ってきたのが、このガベッジバッグ。

ガベッジバッグの説明の前に、まず購入したいきさつを・・・。

辰野勇氏はモンベルの創業者で、ラジオ番組のボイスコラム「モンベル・アウトワード・コラム」をiTunesのpodcastから配信しています。
2月頃の番組で、山のトイレで出た排出物の処理や運搬方法などの問題点が3回にわたり放送されていました。その中である試みをされていたので紹介します。

 モンベルでは携帯トイレを推奨し自分のものは自分で持ち下ろすという提案をしています。あるケースとして、愛媛県 石鎚山の登山客600人に「上にはトイレがありませんよ」といって携帯トイレを無償で配ったそうです。そして回収したのがわずか30。山中で捨てられていたのが30。
約1割の60人しか利用されなかったそうです。

山のトイレについては、やはり登山者一人一人の意識の問題なんでしょうね・・・。

そこで、モンベルの携帯トイレを試しに買ってきました。

11garbage2

計量コンパクトで持ち運びしやすく、凝固剤とダブルチャックの防臭袋がセットです。
使い方は、白いビニール袋を丸く広げて用を済ませ、付属の凝固剤で固めてダブルチャックの防臭袋に入れれば臭いも閉じ込めてくれるようです。
まだ使っていないので、使い心地はお伝えできないですけど・・・。

でも、いくら臭わないといってもザックの中に入れるのはちょっと抵抗ありますよね。
そこでザックに外付けして運べる袋がガベッジバッグという訳です。
これも計量コンパクトで防水性も高く気密性に優れています。

11garbage3

使用済み携帯トイレや生ゴミなど4リットルの容量が収納できます。

11garbage4

芯の入った入り口をライン近くまで数回折りたたみます。

11garbage5

バックルをセットすれば完了。
上下にバックルが付いているので、移動時にブラブラ揺れることもありません。

早く使いたいなぁ~、なんて楽しみなツールじゃないですけど、自分のものは自分で始末!
そうありたいですね。

たまたま検索して目に付いた「山小屋におけるし尿問題」。 数年前のレポートでしょうが、これを読むだけでもかなり深刻な問題だと痛感させられました。

ところで「モンベル・アウトワード・コラム」のpodcastは、今年の3月2日以降配信されていないので、もう終了してしまったのかな・・・?
と思っていたら、まだ続いていました。
mont・bellのHPから最新版を聞くことができますよ。


関連記事

コメント

はじめましてこんにちわ。
ガベッジバッグを父親から貰った(新品で)ものの、
どう使ってよいのかわからずに、
普通の防水バッグとして使っていました。

写真付きでとても参考になりました。

2011/08/02 (Tue) 20:41 | やまうち #Yrm1mPGI | URL | 編集
やまうちさんへ

はじめまして。
ガベッジバッグは説明書がないと、どうみても防水バッグですよね。使い道はそれでもいいんじゃないですか。
でも一度汚物を入れると、それ用になっちゃいますけどね。

やまうちさんのブログ拝見しました。楽しそうなお仲間と登山やハイキングに出かけられているんですね。私はなかなか出掛けられないので羨ましい限りですが、8月末に念願の北八ヶ岳に登ります。また、その時は報告させていただきますね。

2011/08/02 (Tue) 22:22 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する