Stove Spoken Here

すごい本を頂いてしまいました。

11book1

The BOOK of HEAT

この表紙を見ただけではピン?ときませんでしたが、中をペラペラっとめくると・・・
英文でしたが、イラストと構成で分かっちゃいました。

11book2

薪ストーブユーザーのバイブルともいえる「薪ストーブの本」
これの原本だったのです。

そういえば、薪ストーブの本をみると4ページ目にちゃんと書いてありました。
The BOOK of HEAT Original Copyright ⓒ1982 と・・・。
著者はステファン・モリス氏(VermontCastings社元副社長)、ステファン・モリス氏(薪ストーブの権威であり、VermontCastings社顧客部勤務)、そしてバーモントキャスティングス社。
訳者があの田渕義雄氏です。

チラッと中身を紹介すると

11book3

11book4

11book5

ほらね!
「薪ストーブの本」を穴が開くほど見た方は見覚えのあるイラストばかりでしょ。
ヴァンス・スミス氏 薪ストーブにぴったりのイラストですよね。
まだ「薪ストーブの本」を読んだことがない方、これは読むべきだと思いますよ。

The BOOK of HEATは、レアなメダルと共に大切に飾ってあります。

11book6

貴重な本をありがとうございました。

関連記事

コメント

Hi 写風人さん

頂いちゃったんですか!!凄い!!!

今度機会があれば是非見せてください。

では・・・・・。

Kind Regards

2011/06/26 (Sun) 15:45 | TACKNe #ZQHR2uUw | URL | 編集
TACKNeさんへ

こんばんは。

頂いてから貴重なものだと分かって、ちょっと驚いています。金庫にしまっておこうかな・・・。

是非機会があればお越し下さい。

2011/06/26 (Sun) 23:48 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
内容は同じ

THE BOOK OF HEAT
自分のものと表紙がまったく違うんですが、
内容はまったく同じみたいですね。

でも、こっちの表紙の方がイイです。

毎日毎日ネタがなくて(笑)
今日の記事にしたんですが、勝手にリンクしました。
事後報告ですけどヨロシクお願いします。

2011/08/02 (Tue) 06:05 | 薪焚亭主人 #EBUSheBA | URL | 編集
薪焚亭主人さんへ

ご無沙汰しております。

薪焚亭主人さんのブログ拝見しました。リンクして頂いてありがとうございます。

ほんとですね~、表紙が色々あるんですね。
駒ヶ根にお邪魔したときに、ポール社長が倉庫から引っ張りだしてきた本で、その時は何もお聞きしなかったので詳しいことはよく分かりません。でも貴重な本なんでしょうね・・・。

毎日毎日更新ご苦労様です。
たまにお邪魔すると、読んでない記事が多くていつも読み逃げしてます。コメントできなくてすみません。
でもいつも勉強させていただいてますので、これからも貴重な記事を楽しみにしています。

2011/08/02 (Tue) 22:57 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

THE BOOK OF HEAT というアメリカの本なんですが、日本では田渕義雄氏が訳したものが1991年に初版として世に出て、現在は何刷なんだろう? 2000年の9刷のものが薪焚亭の蔵書となってるんですが、これは2003年に入手したものです。 で、表紙デザインはぜんぜん違うんで...

2011/08/02 (Tue) 05:57 | 東西南北・閑閑話