たっぷりのお湯

やっぱり冬はこの湯気をみてると落ち着きますね。

11oyu1

しかもトップローディングなら常にお湯が沸いていますから・・・。

薪ストーブを購入する際に何を基準に決定されるかは様々でしょうが、お湯が沸かしやすいかどうかはカタログを見ても分かりませんし、ひょっとして頭にないかもしれませんよね。
でも薪ストーブ生活を送る上で、たっぷりのお湯が常に沸いているのはかなり重要な事ですよ。
冬はお湯をたくさん使いますから、ガス代や電気代の節約にもなりますしね。
私の場合、デファイアントに変えて一番嬉しいのが、このお湯なんです。
以前の薪ストーブは一次燃焼では沸騰する温度に達する事はなく、二次燃焼の状態でも常にトップの温度を沸点に保つことは難しかったのです。ですからグランマーコッパーケトルのように背の高いケトルが常にグラグラと沸騰していることは滅多にありませんでした。
その点トップローディングの機構を持つバーモントキャスティングスの薪ストーブは沸点に達しやすく、広いストーブトップには最低3つのケトルは掛けられますから、好きな時に好きなだけお湯が使えるという訳です。

11oyu2

写風館では、スタッフの飲むコーヒーや紅茶はもちろん、
ケトルのお湯で手を洗ったり食器を洗ったりと、蛇口のお湯は滅多に使いません。
水道光熱費を節約しないとね・・・。

ダッチオーブン料理にもケトルのお湯は重宝します。
実は今日「鍋くらぶ」で牡蠣づくしパーティをFL岐阜で行なったのですが、
(その様子は後日紹介するとして・・・)
その中のメニューに牡蠣飯がありました。
ご飯ものを作る前には必ずお湯でダッチオーブンを洗い、油臭さを取り除きます。
ゆで物にも焼酎のお湯割りにも、当然ケトルのお湯が利用されます。

11oyu3

食後の油や焦げ目がこびり付いたダッチオーブンにもお湯を浸しておけば洗うのも簡単。
お陰で後片付けも早く済ませました。

そして帰宅。
出掛ける前にくべておいた太い薪もまだメラメラと燃え、
2つのケトルにはまだたっぷりのお湯が残っていました。
しかし、私の寝室は薪ストーブの恩恵を受けられない場所にあるので、ひんやり寒いのです。
そこでこれですよ!

11oyu4

湯たんぽさえあれば温かく眠れますからね~。

薪ストーブの暖かさとたっぷりのお湯に、いつも感謝の写風人でした。

関連記事

コメント

ふわふわと上がる湯気、綺麗ですね。そして、トップローディングは常時お湯がとれていいですね。
私はFA265ですので・・・。
良く考えれば、ゆったりと湯が沸くので、空焚きには至らず、安心ってとこですが。
最近、ストーブ内に配管があって給湯できる仕組みがあれば・・・と考えています。できたらいいと思いませんか?

2011/01/24 (Mon) 11:02 | アイブラッド #- | URL | 編集
アイブラッドさんへ

すみません、決して他のメーカーを否定している訳ではなく、使い比べて率直な思いを書いてしまいました。お気を悪くされませんように・・・。

ストーブ内の配管も面白いですよね。実際、薪ストーブのお湯を床下暖房に利用されてる方もみえるようですが、私はテクニカルな分野は苦手ですので・・・。
そんな仕組みを実践されたら、ぜひ教えて下さい。

2011/01/24 (Mon) 23:44 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

私の記述が悪いのです。写風人さま、すみません。
小学生の時代から、放課後帰宅すると直ぐに薪ボイラーでお風呂を沸かす(材料は桑の枝を乾燥させたもの)日々でしたので、ついつい給湯云々について考えてしまうのでした。薪ストーブで心身ともに暖められた上に、ガス代や電気代の節約になれば、妻も喜びます。今後も写風人のブログを楽しみにしています。

2011/01/25 (Tue) 09:41 | アイブラッド #- | URL | 編集
アイブラッドさんへ

そうですね、私も薪ストーブのお湯をお風呂にも利用出来ないものかと思った時期もありますが、ちょっと私には無理でした。
それで薪用の風呂釜を買ったりして、露天で楽しんでますけど・・・。

2011/01/26 (Wed) 00:44 | 写風人 #- | URL | 編集
お湯の勢いを押さえるには・・・

デファイアントストーブの天板が熱くなるのは特徴です。
お湯が早く蒸発が早い時はトリベットをおきましょう。そうすればゆっくり沸きますね。

2011/01/31 (Mon) 12:55 | Bosstweeds #FvI0g.jE | URL | 編集
ポールさんへ

朝など早くお湯が欲しいときには、本当に助かります。
その変わり、5リットルのお湯が一日持たないほど蒸発も早いですね。それでもいいんですけど、トリベットは気が付きませんでした。明日はゆっくり沸かしてみます。
ありがとうございました。

2011/02/01 (Tue) 01:13 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する