鵜匠家に伝わる「鮎のなれずし」2

なれずし1

もう一つの大きな出来事です。以前紹介した鵜匠家に伝わる鮎のなれずし 12月2日に仕込んで、いよいよ試食する日がやってきました。
鮎のなれずしの存在は知っていましたが、見たことも味わったこともない私には、今日の結果が(結果と言うより、食べられる事が・・・)待ち遠しくて仕方ありませんでした。12月に鵜匠家のなれずしがテレビ放映され、食べられるのはごく身近な人だけ。ですから、待ち遠しいのはなおさらです。

なれずし2

なれずし3
待ち合わせ場所に少し早めに到着し、機材の準備に取りかかります。なれずしの桶はすでに整然と並べられ、4種類の作り方のメモが貼られています。研究員の方がエキスを採取し、さあ蔵出しです。(という表現ではないかも・・・)
次々と蓋が開けられ、鮎の生臭い匂いが漂ってきます。う~ん美味そうな香り!というものではありませんが珍味とはこういうものでしょう。皿に盛られて試食会場に移動です。

なれずし4

なれずし5
会長さん、研究員の方、料理店のご主人、ライターの方、そして私 (この場にいる幸せ ^○^ ) の5人で試食です。しか~し!私には撮影があるのです。料理番組とはこういうもので、食べる前にしっかり撮影しなければなりません。愛犬の食事前の「待て!」はもうやめてあげよう!
それでも撮影は適当に・・・元へ、きちんと済ませ「鮎のなれずし」初体験。味は!というと・・・それは秘密です。私の独断では公表できません。でも僅かな人しか口にできない「幻の鮎のなれずし」が身近な存在になる日が近いかも・・・?

関連記事

コメント

何とも???味が解らない、食べてみたい。

2007/01/14 (Sun) 22:14 | gedous #5AXDTSnc | URL | 編集

う~んむ・・・

私も、父が鮎吉なので、子どものころから、飽きるほど鮎を食ってきましたが、なれ鮨は想像できないなあ・・・

刺身にすると淡泊なのは、鮒と一緒だから、あの系統の味なのかなあ・・・

「では作ってみよう」と作れる物ではないので、余計に味が気になります。

2007/01/15 (Mon) 11:34 | gerpike #- | URL | 編集

なれずし!

わたしは、比較的好き嫌いがないほうなのでありますが、
嫌いというか、食わず嫌いの1つが、
この魚のすしなのでございます。

わたしの家では、
昔から、お正月には、
大きな樽に、魚のすしをつけていたのでございますが、

10年ほど前に、父が亡くなって以来、
つけなくなりました。

つけないとなれば、
なんとなく、食べてみたくなったりしてます。

すしは、嫌いではないので…???

家でつけるすしが、苦手だったようです。

もう、忘れてしまっている、子供時代の、
すしにまつわる、嫌な記憶があるのでは…

と、考えたりしてます。

2007/01/15 (Mon) 23:51 | トニー #mQop/nM. | URL | 編集

gedousさん、gerpikeさん、まったく抽象的な表現で申し訳ありません。これは試作段階で3年目だそうです。市販されるようになったら、連絡します。

トニーさん、嫌な記憶・・・、トラウマですか!
お仕置きで樽に頭を突っ込まれたとか・・・!?
たぶん、父上がつけておられた「正月のすし」に近い味だと思います。トニーさんには「なれずし」はダメかも!

2007/01/16 (Tue) 00:10 | 写風人 #- | URL | 編集

鮎のなれずしは食べたことないです
でも滋賀名物の鮒寿司に似ていますね

鮒寿司は美味しいですよ
でも高い
1匹が1万円するのもあります

でも明智光秀が信長にこれを出したら
腐ったものを出すなと怒られたそうです

2007/01/25 (Thu) 09:24 | northin #LkZag.iM | URL | 編集

鮎のなれずしは鮒ずしよりは万人受けすると思います。
鮒ずしが美味しいと思われるなら、ぜひ味わって頂きたい一品です。

2007/01/25 (Thu) 15:44 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する