Hole in-ground method

3回に渡って開催された「写風人と楽しむ夏の鉄鍋料理」が無事終了しました。

10hole_1

なんとか熱中症にかかることもなく、焚き火三昧の三日間でした。


さてこのイベントですが、さかのぼること数ヶ月前。
FL岐阜のシュウヘイさんから
「夏にダッチオーブンのイベントをやりたいのですが・・・。」と依頼を受け、「せっかくガーデンにファイヤープレースを作ったんだから、焚き火を使って皆さんに鉄鍋料理を体験してもらおう。」ということになったのです。
まさかこんな暑くて熱い思いをするとは想定外でしたが・・・。

ダッチオーブンは焚き火やガス・電気などあらゆる熱源に対応できる万能調理器ですが、
私はなんといっても焚き火で調理するのが一番楽しいのです。
中でも、熾きの中に埋め込んでしまう「Hole in-ground method」

10hole_2

ワイルドなカウボーイ気分を味わえる調理法。
これがしたいがためにダッチオーブンを買ったのですから・・・。

今回の「鉄鍋料理」にはオニオンスープをこの方法で調理しました。
名付けて「大地のオニオンスープ」。ネーミングがいいでしょ。
今まで料理内容はマル秘でしたが、イベントも終了したのでやっとご紹介できます。

 <材料>12インチディープ
玉ねぎ・・・7個、ニンジン・・・1本、ベーコン・・・3枚、にんにく・・・2片、コンソメ・・・4個
バター・・・20g、水・・・2リットル
 <作り方>
1,玉ねぎの皮をむき、十字に切れ目を入れる。
  にんにくはみじん切り、ニンジンは細切り、ベーコンは1cmに切る。
2,プレヒートしたDOにバターを入れにんにくを炒め、ベーコン・ニンジンを炒める。
3,水2リットルとコンソメを加え、玉ねぎを入れる。
4,熾きの中に埋め更に熾きをのせてDOを覆い、約1時間煮込んで出来上がり。

10hole_3

蓄熱された大地はじっくりと食材を調理し、野菜の旨みがしみ込んだ極上スープの出来上がり。
食材も少なくシンプルな料理ですが、最も好評を博したメニューでした。

毎回メニューは少しずつ変わりましたが、7品ほど順を追って紹介したいと思います。

最終日の8月29日には、このブログでもおなじみの方々も参加していただきました。
キャンプ帰りに駆け付けていただいたあつHDさんや、薪割りの会「与作」のまれおさんなど
和気あいあいのムードの中楽しく過ごさせていただき、そちらでも紹介されるかも。
もちろんFL岐阜でも紹介されてますよ。

まるでブログ合戦みたいですけど・・・。

関連記事

コメント

皆さん、早いですね(滝汗)

こんばんわ~


写風人さん、まれおさん、FL岐阜の岩田さんも
既に記事をあげられたのですね(^^;;;;;;

私は宣言通り、丸投げで♪(爆)
冗談ですが・・・(^^

2010/08/30 (Mon) 23:31 | あつHD #- | URL | 編集
あつHDさんへ

こんばんわ。

私はこのネタで数回はズルズル引っ張るつもりです。
プレクックを合わせると5回ほど同じ事してますから、ネタがいっぱいたまってるんです。
飽きずにご覧下さいね。

2010/08/31 (Tue) 00:02 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する