真夏の鉄鍋料理「設営」

いよいよ「写風人と楽しむ夏の鉄鍋料理」を迎えました。

35do1

晴天に恵まれすぎて、死にそうなくらい暑い日になりましたけど・・・。


当日の朝はやっぱりワクワクして早く目が覚めてしまいました。
イベントは午後4時からですから、そんなに早くから行かなくてもいいんですけど、
この暑さだと午後からはあまり動きたくないので午前中に設営を済ませました。

35do2

FL岐阜のガーデンもキャンプ場に早変わりしたようでしょ。

35do3

出番待ちのダッチオーブン達です。
これはほんの一部で、LODGE、スノーピークぶんぶく、ユニフレームなど勢揃いしますよ。
今回は忘れてしまいましたが、
次回はオイゲンのホットサンドメーカーも使ってみようと思います。

写風人の私物もいろいろ持ち込みました。

35do4

スノーピークのtakeチェアはファミリーキャンパーの方々に好評で、
カヌー歴十数年のご夫婦にはALITEのモナークチェアが大変お気に入りのようでした。

設営も終わり、午後から調理のための焚き火を始めました。
同時に何台も調理するので熾きもかなり必要になります。

35do5

この真夏の炎天下でこの規模の焚き火でしょ、耐えられない熱さですよ。
半袖・半ズボン・ぞうりという軽装の方には地獄のようだったでしょうね。
調理する時には、黒七輪や焚火台も用意したので多少は助かりましたが、
次回参加される方は、ぜひ長袖・長ズボン・靴の着用をお薦めします。

調理風景などはまた次回に続くということで・・・。

関連記事

コメント

こんばんわ~


炎天下での焚き火・・・拷問?(・_・;)

いやぁ~それにしても凄い数のDO\(◎o◎)/!
当日が楽しみです(*^_^*)


長袖、長ズボン、靴の着用了解しました(^^ゞ

2010/07/27 (Tue) 01:42 | あつHD #- | URL | 編集
あつHDさんへ

遅くまで起きてるんですね。
私はたまたまですけど。

そうです、我慢大会どころじゃないです。
まさに拷問です。

1回目の反省も踏まえ、徐々に充実していきそうですので、
3回目は内容も濃くなると思います。
多分・・・。
体力が続けば・・・。

2010/07/27 (Tue) 02:04 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する