鍋倶楽部5「コーン」

話題は再び鍋倶楽部に戻りますが、珍しく毎日更新してますね。・・・雨も降るはずだ。

10nabe5_1

今回はとうもろこし料理。コトコト煮込むには薪ストーブが一番!


鉄鍋料理は雑誌を参考にすることが多いのですが、これは全くアドリブで作りました。
食材用の缶詰は常時ストックしてありますが、今回はリング・タム・ディディ用に買い置きしておいたコーンクリームを使用。そしてニョッキ。ソースをからめて食べるのが定番ですが、スープの中にニョッキを入れるとどんな感じかな?
ちょっと未知数でしたが、一足先にFL岐阜へ行きお遊び感覚で作ってみました。

10nabe5_2

「ニョッキ入りコーンクリームスープ」
作り方(分量はかなりアバウト)
1,玉ねぎのみじん切りをバターで炒め、ニンジン・かぼちゃを彩りで加えます。
2,水とコンソメを加え野菜の形がくずれるまで煮込みます。
3,コーンクリームと牛乳を加えて塩コショーで味を調えます。
4,別の鍋にお湯を沸かし、塩を加えてニョッキを茹で上げます。
5,食べる直前にニョッキを加え、生クリーム・黒コショーで仕上げます。

10nabe5_3

コーンポタージュかと思いきや・・・、中からモチっとしたニョッキが。
この食感は白玉入りのぜんざいに似ているかも・・・。
トウモロコシから作るともっと美味しいかもしれませんね。

そう思っていたら、会員の一人が自家栽培のトウモロコシを差し入れしてくれました。
あらら、時すでに遅し。
でも採れたてのトウモロコシはそのままが一番ですよね。

10nabe5_4

ということで、ダッチオーブンでローストしました。
セルフベイスティングシステムでみずみずしいトウモロコシが出来上がりました。
しかし良く見ると焼き上がったトウモロコシは2本足りませんね。
何故かというと・・・
雨降りにも関わらず魚を炭火で焼くといって聞かない会長さんが、
外にシートを張り巡らせて自家製ドラム缶コンロに炭を熾していたのです。
そしてダッチオーブンの中からトウモロコシを2本奪っていってしまったのです。

10nabe5_5

ダッチオーブンの方が美味しいって言ってるのに、もう炭火で焼きたくて仕方がないみたいです。
自家栽培の玉ねぎ・にんにくは美味しそうに焼けてましたけどね。

そして待ちに待った鮎が到着。

10nabe5_6

鮎はなんといっても炭火で塩焼き。

魚好きの写風人は頭から一気に食べちゃいました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する