スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力満載の街道

郡上から高山に抜ける「せせらぎ街道」には魅力的な箇所がいくつもあります。

10dego1

囲炉裏で焼く手作り五平餅もそのひとつ。

「せせらぎ街道」は名前の通り、清流のせせらぎと美しい緑あふれる快適なドライブルートです。
四季折々の大自然を満喫できるこの街道沿いには、写風人好みの古民家や田舎の風景が次から次へと飛び込んできます。田舎暮らしの候補地No1かな。
この街道で一番楽しみにしているのが「木挽き小屋」の五平餅です。
小屋の中の囲炉裏も魅力的ですが、このボリュームいっぱいの五平餅がまた極旨なんです。
毎日数十個しか作られないので、なくなり次第店終いになってしまいます。
週末はかなり早めに訪れないと食べられないですよ。

「木挽き小屋」からしばらく走ると、
いつも見過ごしていたログハウスのカフェに気づき、今回初めて立ち寄りました。

10dego2

全景を撮るのを忘れてしまいましたが、駅風の看板がある珈琲舎「でご一」です。

10dego3

看板よりもこのきれいに積まれた薪に吸い寄せられたんですけどね・・・。

10dego4

枕木の階段を昇ると「D51200」のプレート看板が一際目立ちます。
(SLマニアかな?と思ったのですが、それ程でもないらしいです・・・。)

看板や外観も魅力的でしたが、やはり興味津々なのが薪ストーブ。
中に入ると、通されたのがこの部屋です。

10dego5

いやいや、ログハウスに囲炉裏の部屋はいいですね~。
気になっていた薪ストーブは重厚な軽井沢ストーブでした。

話し好きのオーナーによると、清流釣りが趣味で何度も通う内にこの地にログハウスを建てられたそうです。現在は愛知県の住まいと行き来しているようで、羨ましい限りです。

冬になったら、真っ先にここに来よう。
関連記事

コメント

奈良のわらび餅も上品でおいしそうでしたが...
こちらの五平餅には、もっと惹かれます~♪
「せせらぎ街道」とか、「木挽き小屋」とか、ネーミングだけでもワクワクものだし、
囲炉裏で焼く五平餅アップの写真にはヨダレものです~(笑)
ぬってあるのは、あんこ? それともみそ? ですか。

「でご一」も、緑に囲まれたアプローチがワクワクものですね。
看板はスタイリッシュで、やかんに活けたカジュアルな花が効いてます~☆

軽井沢ストーブってどんなんでしょうね。
さっそくチェックしてみますi-203



2010/06/12 (Sat) 11:25 | kaku2 #1wIl0x2Y | URL | 編集
kaku2さんへ

いつも義理堅くコメントありがとうございます。

奈良の茶店もせせらぎ街道もいいでしょ。
えっ?それより食い気ですか?
五平餅美味しそうでしょ。
味付けは2種類あって、手前のあんこに見えるのがエゴマで、奥の小さく見えるのが味噌です。
この日はなかったのですが、味噌の田楽とうふも美味しいんですよ。

「でご一」は全景写真がなくて、全容が伝わってないですね。今度はしっかり撮ってきます。
薪ストーブは「鐵音工房」(くろがねこうぼう)の軽井沢ストーブで検索すると分かります。
kaku2さんにはちょっとごついかも。

2010/06/12 (Sat) 23:24 | 写風人 #ROS0Ati. | URL | 編集

せせらぎ街道はバイクで走りますが、いつも走り抜けてばかりで、ゆっくりとお店を探しながら通ったことがありませんでした。
こんな、素敵なお店があるんですね。

写風人さんがブログで紹介いただけるお店は、どれも素敵な店ばかりなので、いつもチェックしています。
こんなお店を探し出す写風人さんは、どんなアンテナをはっているんですか?

2010/06/14 (Mon) 11:57 | くぼた #Az9vjav6 | URL | 編集
くぼたさんへ

私のドライブには目的地がないんです。
走っていて気になるところがあったら、すぐに寄り道。
脇見運転ばっかりですよ。(危)
収穫がないときもありますけど・・・。

仲間に迷惑をかけるので、最近は単独行動ばかりです。

2010/06/14 (Mon) 22:46 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。