焚き火でお菓子

のんびり焚き火を眺めているのもいいですが、

10baum1
つい「料理しないともったいない。」と思うのは貧乏性でしょうか?


ちくわを焼いてる訳じゃないですよ。

写風人の焚き火料理は、「手間ひま掛けない」がコンセプトなんですけど、
今回は労力も時間も掛かってしまいました。

焚き火でバームクーヘンです。
生地はネットで調べても様々なので、自己流。
焼く前には焚き火に熾きをたっぷり作り、強火にしておいた方が焼きやすいです。

10baum2

竹の棒にアルミ箔を巻いて、生地を薄く塗っていきます。これでもちょっと厚いかな。
(竹の節には穴を開けておきましょうね。)

10baum3

竹の棒をクルクル回しながら、最初は強火で焦げ目をつけ、次第に弱火(火から遠ざける)で生焼けにならないようじっくり焼きます。
生地を厚く塗りすぎると、ポタポタ落ちてしまいますが気にしない。

10baum4

う~ん、甘いいい香りが漂ってきます。
これを何十回も繰り返すと、バームクーヘン独特の年輪が出来上がるのです。

生地づくりから焼き上がりまでに要した時間はなんと3時間。
一人で塗って焼いて撮影して・・・でしたから、疲れたってもんじゃないですよ。

でも時間を持て余すキャンプやイベントにはいいかも。
一人で作るには竹の端に小さめを、数人で行うなら竹の中央に生地を塗り二人で回しながら焼くと長いバームクーヘンが出来上がりますよ。

10baum5

さて、生地もなくなった事だし、これぐらいで終わりましょうか。

竹の棒から抜いて、さっそく切ってみます。

10baum6

お~、見事年輪も出来てバームクーヘンらしいじゃないですか!

でもちょっと焼きすぎかな? 少しパサパサ感がありました。
生地に工夫したり焼き加減を調節したりと、これを究めるには時間かかりますよ~。

関連記事

コメント

はじめまして!!

こんにちわ

いつも拝見させていただいてました
はじめてコメントさせていただきます

焚き火でバームクーヘンいいですよね!!
以前、テレビ愛知『週末YY JUMPing』で放送していたのを観て、子供たちとやりたいねって話してたんです。←住宅街なので自宅で焚き火出来ないんですけど…orz

これからも拝見させていただきますので、宜しくお願いします。

2010/02/19 (Fri) 12:50 | あつHD #Vmibdc7U | URL | 編集
あつHDさんへ

はじめまして。
いつもありがとうございます。

テレビでやってたんですか? 知りませんでした。
私は「焚き火大全」という雑誌で知りましたが、ネット上でもかなり紹介されてますね。

生地だけ作って、焚き火のできる川原などへ出掛けてみてはどうですか。
お子様も喜ぶし、かなり達成感もありますよ。

2010/02/19 (Fri) 22:21 | 写風人 #- | URL | 編集
時間を忘れて・・・

はじめまして。
九州 福岡県の薪ストーブ好きです。(近いうちに取り付けしたいと模索中)
朝8時頃から 薪ストーブのブログを見ていて 当ブログを発見!この時間まで(13:35)まで 釘付けとなり見入ってしまいました。焚火、ダッチオーブン、薪割り、薪ストーブ、アックス、チェーンソー・・・あ~ 脳から何か出てきそう~
今後も楽しい情報 見させていただきます^^

2010/02/21 (Sun) 13:42 | 北九州まさ #- | URL | 編集
北九州まささんへ

はじめまして。
貴重な日曜を費やさせてしまって、すみません。
導入予定のまささんには刺激が強すぎましたか?
今後も脳から吹き出すくらいの記事になるよう頑張ります。

2010/02/21 (Sun) 23:09 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する