スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このケトル欲しくて・・・

先日のウェスタンBBQのお店でケトルが飾られていたのを覚えていますでしょうか?

20cup00
まさしくこれですよ。田淵義雄氏の「薪ストーブの本」に載ってるヤツ。

モノクロ写真は田淵氏最初の薪ストーブ「フランクリン」の紹介ページです。
写風人はフランクリンよりストーブトップに掛けてあるケトルが気になって・・・。
まさしくカウボーイが使ってたようなケトルでしょ、
もう欲しくて欲しくて・・・。

以前からネットで探していたのですが、廃盤になったのか、日本では売られてないのか、
なかなか見つかりませんでした。
半ば諦めていた矢先、あのBBQのお店で遭遇したのです。メチャ感動でしたよ。
でも欲しいとも言えず(当たり前ですよね、初めてのお客なのに・・・)話を聞くと、
これはケトルではなく、コーヒーボイラーという名称だそうです。
ケトルで検索しても出てこない訳だ。
ちなみに左側の鍋のようなものが、GSI コンベックスケトルだと思います。

早速その夜、検索してみると
オークションに出てるじゃないですか!
GSI コーヒーボイラー20カップ。
日本未発売の商品で一個限り。しかも新品。しかもしかも入札件数0。
早速、開始時の価格3500円で入札しました。入札終了まで残り2日。
BBQの記事で詳しく触れなかったのは、入札件数が増えるのを恐れて・・・。
せこい!
これほど長くヒヤヒヤした二日間はなかったですよ。

で、結果ですが・・・

20cup1

念願のコーヒーボイラー、見事落札できました! イエィ!
結局誰一人入札されず、開始時の価格3500円で手に入れることができました。わ~い!
36カップもあるようでしたが、すでに品切れとのこと。残念。

20cup2

グランマーコッパーケトル5リットルと並べるとやや小ぶり。
180ccで20カップの計算でいくと3.6リットルほどでしょうか。これだけあれば十分ですね。

「焚き火に最適」というコピーで出品されてましたが、言われなくても焚き火で使いますよ!

20cup6

で、さっそく裏山で焚き火。

お湯を沸かして何に使うという訳でもないですが、
ただボイラーからでる湯気をぼんやり眺めているだけで、ほんと幸せです。

20cup5

真っ新なブルーも次第にいい色にくすんできました。
毎日、焚き火しよかな・・・。

そうそう、実はボイラーで湯を沸かしただけじゃないんですよ。
焚き火でお菓子作っちゃいました。
次回お楽しみに。
関連記事

コメント

おしえて

知っていたら、私がライバルになって入札したのに!

薪ストーブユーザーにとって、ケトルは生活の一部・ストーブとセットですからね、良い物が欲しいです!(感じの良い物が)
「コーヒーボイラー」
これからはチェックします。

2010/02/18 (Thu) 18:44 | 外道s #5AXDTSnc | URL | 編集
外道sさんへ

でしょ!
外道sさんも興味あるだろうな、と思ってました。

「GSI コーヒーボイラー」って細かく説明してたら、きっと多くの人に検索されてオークションにたどり着きますからね、隠してたんですよ。
せこい人間ですみませんでした。

「薪ストーブの本」を持ってる人なら、田淵氏のボイラー気になってると思いますよ。
今度見つけたら、外道sさんに情報送りますね。

2010/02/18 (Thu) 23:05 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。