正月と雪と薪ストーブ

新年明けましておめでとうございます。
今年もムラのある更新になると思いますが、よろしくお願いいたします。

1001011
昨夜からの雪で、銀世界の正月を迎えましたね。

大変な地域もあるでしょうから、あまり雪大好き!とはしゃげませんが、
やっぱり雪の朝は早く目覚めます。そしてまず一番にすることは銀の散歩。

1001012

踏み荒らされていない裏山を銀と共に駆け上るのは気分爽快です!
そして、駐車場の雪かき。商売柄、元旦の朝はのんびりしていられません。

外回りの作業が終わると、次は店舗内の準備に取り掛かります。
まずは薪ストーブ。

1001013

昨夜は目一杯薪を積め込み2階から様子を伺って就寝。
熾きはどれだけ残るかな?

1001014

6時間後の状態です。かなり残ってるでしょ。FA265は燃焼時間が長いのです。
これなら朝の焚き付けもごく簡単。

1001015

今朝はスギッパを使う必要もないのですが、普段はこんな感じで焚き始めています。
多少熾きがあれば、マッチや着火剤を使うことなくスギッパと松ぼっくりで充分です。
「マッチ1本でひと冬」を今年も実践中。

1001016

プライマリーエアーを全開にすれば瞬く間に燃え上がります。

1001017

ガラス窓がやや汚れていますが、朝の時点でも熱いのでガラスはほとんど磨きません。
太薪を数本入れ、薪全体に火が廻れば、二次燃焼に移行できる温度に達します。

さぁ、写風館も温かくなりお客様を迎える準備ができました。
三が日、頑張るぞ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する