柿の木 薪割り

薪0612_1

今日は手強い柿の木の薪割りです。
年内はとても薪割りする余裕がなくて玉切りした柿の木がまだ放置したままでした。午後に撮影が入っていたので、午前中を薪割りに費やしました。
1年以上経っている柿は、頑固親父の頭より固くなっています。まっすぐな玉切りは電動薪割り機でパシパシ割れますが歪な柿はほとんど歯が立ちません。仕方なくアックスで割っていきます。(薪割り機で割れない木をアックスで割っていくなんて、なんて薪割りの達人だろう!と自画自賛。)
以前担当だった写真メーカーの営業さんが、幼い頃から薪割りをさせられ育ったそうです。「ちょっと久しぶりに割ってみるか」と我が家の薪置き場にいくと、私が手こずっていた節のある大きな玉切りもなんなく割っていきます。アックスを振り下ろすスピードと正確さがまるで違います。達人の技を見せつけられた感じがしました。昔スキー部の先輩からも「自分より上手い人の滑りをよく観察しろ」といつも言われましたが、お手本になる人がいるというのは上達の早道になりますね。

薪0612_2

柿の木の薪置き場です。バラバラの形から悪戦苦闘の様子が伺えますね。
関連記事

コメント

柿の木は燃やしたことないんですが、薪としてどんな感じなんでしょうか?匂いとか火持ちとか・・・。

我が家はイチョウの木を沢山頂いたんですが、これも割るのに一苦労しています。そして何より割ってるときに匂いが臭いのが気になります。イチョウの木はどんな感じなんでしょうか?ご存知でしたら教えて下さい。

今年も残り一日となりましたね!良い年をお迎え下さい。

2006/12/30 (Sat) 22:09 | 田舎時遊人 #cegDMDc6 | URL | 編集

岐阜県は富有柿の産地で叔父の柿畑からもらいました。木の皮に潜んでいる害虫を退治するため、皮はすべて剥いでありますから、梨の木のようにぼろぼろこぼれることはありません。
燃やした時はほとんど匂いはありませんが、割った時にはほのかに柿の香りが漂います。重くて堅いだけあって火持ちは抜群にいいと思います。
ただ、まっすぐの枝がなくて、ほとんど曲がりくねった枝や節があって非常に割りにくいのが難点です。

イチョウは臭いですか? 家の前はイチョウ並木なんですが、薪としては割ったことがないですね。銀杏の実を収穫した時は臭いどころか、肌まで荒れてしまいました。

時遊人さんも良いお年を!
1ヶ月に1回の更新といわず、せめて2・3回は・・・。楽しみにしています。
私は元旦から仕事です。

2006/12/30 (Sat) 23:48 | 写風人 #- | URL | 編集

イチョウの木は私も薪に使ったことがありますが、柔らかすぎて、斧で割るにはとても危険ですよ。火持ちは、あまりよくないですよ。
良いお年を。

2006/12/31 (Sun) 15:17 | gedous #5AXDTSnc | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する