ころいもの煮っ転がし

26日で写風館は仕事納め。スタッフ全員よく頑張ってくれました。後は年内入稿の仕事が私に残されています。そして元旦から営業。よく働くでしょ! 遊んでもいますけど・・・。
アップし損ねたネタも今の内に出しきっておきましょう。

08koro21
煮っ転がし、今度はガスレンジに熱源を変えて再チャレンジ。ガスもこうしてみると美しいですね。
まるでブルーフレーム、いやガスの弱火はブルーボールと呼びたいね。

前回ころいもとダッチで紹介した料理は、ストーブトップでじっくりコトコトする料理じゃありませんでしたね。水を入れすぎてしまったのも間違いでした。いつか再挑戦と思っていたのですが、幸運にも一袋残っていたので数日後に方法を変えて作ってみることにしました。

08koro22
ざるでササッと土を洗い落とし、調味料はしょう油・酒・みりん・砂糖を大さじ2。
鍋は普通の両手鍋がいいのでしょうが、マイキッチンに両手鍋はプロロジックしかありません。

08koro23
最初に油で炒めるのですが、今回はごま油を多めに入れて20分ほど炒めました。
その後、調味料を加えて、両手で鉄鍋を振ること2時間。
途中で煮詰まりかけたので、少し水を入れてしまいました。(これは間違いだったかな~?)

08koro24
旨そうでしょ。ころいもの皮がシワシワになって、少しイメージが近づきました。
でも砂糖を入れすぎたのか、甘くなりすぎたので輪切り唐辛子をパラパラッ・・・。

う~ん、前回よりはマシですが、飛騨の民宿で食べた煮っ転がしはこんなにベタッとしていないんですよね。皮がもっとパリッとしていたんですよね。

水を足したのがダメだったのか・・・、鉄鍋では無理なのか・・・、それとも芋が違うのか・・・、
わからん。

そうだ!飛騨の民宿に泊まろう! ついでにスキーも・・・。

関連記事

コメント

2008年お疲れさまです。

早いもので、今年ももう終わっちゃいますね。
私も26日が仕事納めだったんですが、こうして
今日も明日も明後日も働きます。
今の御時世、休みまで仕事をさしていだけるだけでありがたいです。
写風人さんの娘さんは、もう帰省されましたか?
同じ業界なので、暮れまでがんばられるのでしょうか。

本当にコの1年も写風人さんのブログで楽しませていただきました。
また、来年もよろしく!期待しております。
では、良いお年を。

2008/12/27 (Sat) 20:09 | jacky2282 #- | URL | 編集
jacky2282さんへ

いつもお越し頂いてありがとうございます。

年を重ねる度に一年が早く過ぎていきますね。
年末までお仕事ご苦労様です。
来年もよろしくお願いいたします。

2008/12/29 (Mon) 00:18 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する