関東長火鉢が関西風

親父と同居してから約一ヶ月。そろそろ落ち着いてきたかなと思いきや、
“のんびり”という言葉を知らないのか、もぉ~動きっぱなし。

0812h1
次はなにやらフレームを磨き始めましたよ。
ちなみにこれは親父にとられた写風人愛用の関東長火鉢です。

0812h2
関東長火鉢に対して、縁のあるものが関西長火鉢といわれているようです。
一説によると、関東以北では囲炉裏のある家屋が多く、火鉢に囲炉裏的な要素は不要と考えられ、縁のない粋な調度品として関東長火鉢が誕生したといわれます。
一方、比較的温暖な関西には囲炉裏が少なく、それに代わる家族団らんの場として、火鉢のまわりに食器などが置けるようにしたと考えられます。

そこで親父の手に渡った長火鉢。
粋な旦那がキセルでカンカンというイメージよりも、火鉢を囲み酒の肴をつまみながらワイワイやりたいようです。そのためには縁が欲しいと言い出したのです。
欲しいとなれば即行動(私も親父に似たのかも・・・)、知人に頼んですっぽり収まるフレームを作ってもらったのが、トップの写真です。
完成までの数日が待てず、一日で作ってくれと無理をいったようです。
「そんなに急ぐんなら、仕上げは自分でやりんさい。」
塗料店で火鉢と同じ色を調合してもらい、一部手作りの縁が完成。

0812h3
さすが職人さんですね~、寸法はバッチリ、ピタッと収まりました。
仕上げまで任せればよかったのに、素人が慌てて塗ったのでムラだらけです。
でも本人のご希望に叶った訳だから、これで良しとしますか。

0812h4
パッと見、関西風長火鉢に見えますかね?

参考までに私の趣味ではないです。 “キセルでカンカン”の方がいいなぁ。
関連記事

コメント

なかなか良い~じゃないですか!
さすが父上様!
父上様は飲めるのですか?
写風人さんは付き合えませんね、肴は何かな~。

2008/12/14 (Sun) 21:06 | 外道s #5AXDTSnc | URL | 編集
わぁ~ すごい!!

お父様、なかなかやられますね~
ばっちりですよe-461
働き者で、行動力があって、何でも器用なところ
写風人さんに似てらっしゃいますね(←逆でしょ、笑)

縁をつけたりはずしたり、できるんですよね?
使い分けができるから、便利じゃないですか!

2008/12/15 (Mon) 10:43 | kaku2 #1wIl0x2Y | URL | 編集
外道sさんへ

外道sさんが近くなら、すぐに頼んだのですけどね。
でも親父のアイデアには驚きました。
早速、燗を付けて一杯やってますよ。
当然、私は付き合えません。

2008/12/16 (Tue) 01:34 | 写風人 #- | URL | 編集
kaku2さんへ

親父は旅行で宿に着いたら、すぐに帰る支度をする人です。
私とは似てません。(そう、思いたい・・・。)

取り外しができるのは、便利ですよね。
特許でもとろうかな・・・。

この後に新たな展開があるんですよ。
記事にする事が多すぎて、寝不足になりそう・・・。

2008/12/16 (Tue) 01:44 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する