「幻のベビーダッチ」シーズニング

baby-do

11月初めに到着した5インチキャンプダッチオーヴン(通称ベビーダッチ)。嬉しくて1ヶ月以上新品のまま飾っていましたが、シーズニングする事にしました。
鋳鉄製で出来たダッチオーヴンは、使うために慣らし作業(シーズニング)をする必要があります。最初は手間が掛かりますがDO料理を一度味わえば、この手間は意外と楽しいものです。何度もやっているので多少自己流の部分がありますが、今回はその手順を紹介します。

ベビーダッチが何故「幻」なのか、どうして手に入れたのかはメインサイトの「DO Diary」2006.11.12「待望のベビーダッチ到着」で紹介していますので、興味のある方はご覧下さい。
シーズニング

撮影裏話:作業も撮影もすべて一人で行いました。三脚をセットし、耐熱グローブをいちいち外して左手でシャッターを押したり、時にはピントを固定しセルフタイマーで撮影したりと、ちょっと苦労しました。舞台裏は戦場化しております。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する