夢のログハウス

cattle01

私の憧れであるログハウスでキャンプ用品を扱うお店があります。アウトドア関係では一番のお気に入りショップです。
隣町の関市には行きつけのお店が何軒もあります。ナイフの店、先日の時計職人の店、友人の美容院、ドイツハムの店、パン屋さん、そして今回紹介するのはアウトドアショップ「キャトルコール」です。
10年以上前だと思います。関市の方をウロウロ走っていると、素晴らしいログハウスを見つけました。当時はアウトドアショップと小さな看板が掛けてあったので興味津々に入ってみました。すると店内には嬉しくなるような商品が所狭しと陳列してあります。一目惚れではありませんが、運命の出逢いを感じたほどです。
1990年に建てられたログハウスは、かなり太い丸太を使った丸ログタイプです。当時、運良くカナダで1棟分の資材が見つかり、すぐに輸入されたそうです。外壁はなかなか手入れができないそうですが、17年が経過した今でもそれほど老化はしていません。ご主人のお気に入り空間は入り口左側のデッキです。3mほどの空間は軒下としてはかなり広いほうで、施工業者からは屋根が耐えられないと言われたそうですが、補強をしながらでもその空間づくりにこだわったそうです。私もそのデッキの雰囲気がたまらなく大好きです。ロッキングチェアに揺られながらパーコレーターで淹れたコーヒーを飲む!なんて最高でしょうね。
cattle02

ハウス内はすべて店舗として利用されているので、商品数もかなりあります。ご主人は登山と写真が趣味のようですので、登山用品も多いのですが、かなりマニアックな商品も興味をそそります。すでに廃盤となり諦めていたオプティマスの灯油ランタン1550Gやガソリンストーブの8R等はここで見つけました。SVEA123Rも迷って迷って結局購入。
optimas_8r

今日はZIPPOハンディウォーマーとキャンドルランタンを買ってしまいました。
goods


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する