不覚にも薪不足

今年はやたら焚きすぎ。薪が乏しくなって不本意ながら乾燥薪を購入してきました。

08makif1
ブログを初めて、薪ストーブにも愛着が深まったのか、皆さんに刺激されたのか・・・
今年は「マッチ1本でひと冬」などと言いながら、ガンガン焚きまくりました。
そのせいか、充分あると思っていた薪が知らぬ間に底を突いてしまったのです。

08makif2
丸太中心の薪置き場はほとんどありません。

08makif3
メインの薪置き場はすべて空っぽ。ワゴンにはクズのような薪しか残っていません。

08makif4
小枝置き場もご覧の通り。
あ~、情けない・・・。
数日前からチビチビと節約モードで焚いていましたが、もう我慢できません。
「薪は購入しない」という拘りなど、さようなら。
ガンガン焚けなければ欲求不満になってしまいますからね~。
なりふり構わず、知人の紹介で残り少ない薪をお値うちにいただいてきました。

08makif5
「パジェロに積めるだけ欲しいな~」というと、50束がド~ンと。
結構積めるもんですね。
薪を車に積みだすと、造園業の友人から電話が・・・。

「今どこにいますか?・・・・・・。」

おぉ~!朗報です!次回に続く・・・。




関連記事

コメント

うちも薪が底を付きましたよ
この2月末から3月の寒さはこたえますよ

短時間だけですけど
建築端材を焚いて暖かくしていますけど

でもこの重労働は大丈夫でしたか?
無理をせずに頑張ってくださいね
この寒さはいつまで続くのだろう?

2008/03/05 (Wed) 07:43 | northin #LkZag.iM | URL | 編集
northinさんへ

薪が乏しくなると、身も心も冷え切ってしまいますね。
自力で集められない時の調達をなんとかしなければ・・・。

2008/03/06 (Thu) 23:16 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する