裏山のもみじ2007

写風館の前はいちょう一色。裏にまわると雑木林が・・・。

200712momiji1

裏庭側からもみじ越しに見た写風館の一部です。今年花が咲かなかった桜の木や山茶花など、それこそ雑然とした林のようです。

200712momiji2
更に山側から全景を眺めるとこんな感じです。大したことない雑木林でしょ。
昼間はほとんど陽が当たらないのでもみじの色もパッとしません。
しかし毎日銀の散歩で駆け上がっているので、雑木林に陽が差し込む時間帯が分かってきました。
その僅かな時間だけは鮮やかな紅葉へと変身するのです。

200712momiji03
まずは色々な角度から観察してみます。見上げればくすんだ葉も透かせて見ることによって鮮やかさを取り戻してくれます。

200712momiji04
こんな限られた場所でも、良く観察するとこんな面白い被写体にも遭遇します。
(これはやらせでも合成でもありませんよ。)

200712momiji07
陽が落ちるにしたがって、光の差し込む位置が徐々に変化してきます。
その一瞬を逃さないように的確に露出を決めてフレーミングします。
この場合はノーマル補正では明るくなりすぎてしまいますので、ハイライト部分をスポット測光するか、マイナス補正が必要になります。

名所に行けない写風人はこんな場所でシコシコ撮ってます・・・。


ランキングに応援ありがとう。ポチッ!

もひとつ応援クリックありがとう!

関連記事

コメント

写風人さんは名所に行かなくても
普通の場所を名所として伝えることが出来るから
場所を言わなかったわからないですよ

もみじの色を真っ赤として伝えるのはできるけど
この微妙な変化を引き付ける様に伝えることは
出来ないです
カメラ以外の機材は持っていかれたのですか?


話は変わりますが
ダッチオーブンで炉内に入れて
ピザを焼いたのですが裏が焦げてしまいました
ピザとダッチオーブンの間にはアルミホイルを引いてました
焦げないようにするいい方法はありますか?

2007/12/05 (Wed) 07:53 | northin #LkZag.iM | URL | 編集
northinさんへ

これはカメラ1台でパシャパシャと撮りました。

炉内は温度調節が難しいですよね。
私の場合は中央の熾きを両サイドに寄せ、ダッチオーヴンの真下には熾きを置かないようにしています。
ピザではありませんが、以前載せた炉内の記事です。
http://syahoojin.blog79.fc2.com/blog-entry-30.html
これでも熾きの量が多すぎる方だと思います。
ピザならスキレットか、DOの蓋をひっくり返して使う方が表面が程よく焼けると思いますが・・・。

2007/12/05 (Wed) 11:10 | 写風人 #- | URL | 編集

アドバイスありがとうございます

僕は火力が心配で熾きを置き過ぎたみたいです
次やる時は少なめにして両端に
よけてしてみます

スキレットは持っていなくて
そしてキャンプタイプでないので
蓋はボコボコしているので使いませんでした
ピザのためにスキレットが欲しくなってきました

またわからないことがあった教えてください
よろしくお願いします

2007/12/05 (Wed) 11:52 | northin #LkZag.iM | URL | 編集
勉強になります~!

やはり、プロのカメラマンの講義は勉強になります。

>その一瞬を逃さないように的確に露出を決めてフレーミングします。

この一瞬がほんと難しい気がします。さっきまで・・・と今はまるっきり違う印象になってしまって、後悔することが多々あります。

以前教わった「露出補正」も時に使うよう心がけてはいるものの、なかなか思った通りの写真に仕上がりません。やはり、フレーミングのセンスが足りないんでしょうね!写風人さんの写真を見て納得!

2007/12/05 (Wed) 12:35 | 田舎時遊人 #cegDMDc6 | URL | 編集
northinさんへ

あっそうか、キッチンタイプなんですね。
今のDOと同じインチのスキレットにすれば蓋は共有できますから、ひとつ欲しいところですね。
台所でもスキレットの出番は多いですよ。
ピザも美味しく焼けますよ~。

2007/12/05 (Wed) 17:29 | 写風人 #- | URL | 編集
田舎時遊人さんへ

そんな~、これは時遊人さんが納得するような記事じゃないですよ。
いつも時遊人さんの写真センスには感心させられっぱなしですから。

2007/12/05 (Wed) 17:40 | 写風人 #- | URL | 編集

こんにちは~♪
一枚目のお写真を拝見して、大きな山いっぱいのもみじを想像していましたが・・・
2枚目を拝見して、あれれっ・・?・・^^;
構図しだいで、一面紅葉の世界に見せることができるのですね。さすがプロ♪

風景は、どの部分を切り取っていいのか迷って、私は結局、広角で撮ってしまいます。
露出も、その時々でプラスなのかマイナスなのか、まだまだ修行中・・。
3パターンくらい撮って、メインを撮るときにはバッテリー切れ!
なんてことも、しばしば・・・。
この時期、イルミネーションが綺麗なので、バルブも試みようかと思っています。

2007/12/07 (Fri) 12:41 | 水無月 #/yatJc8o | URL | 編集
水無月さんへ

こんな雑然とした地域では、トリミングでごまかさないと絵になりませんからね。苦肉の策です・・・。
それに比べ、北海道は壮大な風景を広々と撮れますからね~。そんな必要はないんじゃないですか。
デジカメですから、失敗を恐れずバンバン撮って下さい。
でも逆の言い方をすると、だだくさに成りかねないのでご注意を。

2007/12/07 (Fri) 22:27 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する