マクロの世界「裏山の緑」

葉0

身近な被写体も思いがけない世界を描写するマクロレンズ。
これ、なんだか分かりますか?

実は松の葉なんです。
普通に撮ればこんな感じです。
葉00

ピントの位置を葉の先に変えるだけで、いままで気づかなかった魅力を再発見させてくれます。

例えばこんな目にも掛けない道端の雑草。
葉444

マクロレンズなら素晴らしい世界に変身させてくれます。
葉4

草花や昆虫、小物などのクローズアップ撮影に欠かせないのがこのマクロレンズ。
鮮明な色再現と自然なボケ味はマクロならではの魅力です。

この日は愛犬「銀」と共にカメラを掛けて裏山に散歩しました。
今回は「葉」をテーマに100mmマクロの作品を少し紹介します。

葉1
DATA:1/60 f2.8 補正-1 ISO200
深緑の中に一枚だけ色づんだ葉を発見。
大胆にトリミングして敢えて中央に配置しました。

葉3
DATA:1/60 f4 補正-1 ISO400
以前、玉清さんの作品で枯れ葉の葉脈が印象に残っていました。これは虫に食われた哀れな葉ですが、こんなものでもドラマチックじゃありません?

葉2
DATA:1/90 f2.8 補正-1 ISO200
新芽との対比を表現してみました。(風でちょっとブレ気味)

途中、風が強くなって早々に退散。自分がブレなくても被写体が動いてしまうとマクロ撮影は困難です。しかしそれを除けば至るところにネタのあるマクロ撮影は、遠出の出来ない私にとって力強い味方です。
少しづつ違うテーマの作品や、コンパクトデジカメのクローズアップ作品も紹介できればと思います。


ランキングに応援ありがとう。ポチッ!

もひとつ応援クリックありがとう!



関連記事
Theme: 花マクロ | Genre: 写真

コメント

ロマンチックですね

難しいことはわかりませんがとにかく写真の奥深さにびっくり!レンズを変えたり、絞り?を変えたり、ピントを変えたり?するとそこらにある虫食いの葉っぱが芸術作品になってしまうんですね!写真が好きな人の気持ちがなんだかちょっとわかりましたhttp://blog79.fc2.com/image/icon/i/F8E2.gif" alt="" width="12" height="12">今はデジカメが主流ですが写風人さんはフィルム派?デジカメ派?どちらですか?わたしはフィルムを使うキヤノンのキスを持っていますが使わなくなって久しいです。なんかふと使いたくなりましたhttp://blog79.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12">

2007/07/07 (Sat) 02:22 | マチコです #- | URL | 編集

こりゃまた凄すぎる~!

アートとはこういうものを言うのでしょうね!微妙な色(グラディエーション)とボケ具合。
コンパクトデジカメではどんな表現になるんでしょうか?期待大です。

そう言えば、20年程前マクロレンズ使ったことありました。被写体は、手術後の病理写真ですけど・・・アートとは程遠い・・・(悲)

2007/07/07 (Sat) 11:08 | 田舎時遊人 #cegDMDc6 | URL | 編集

マチコさんへ
確かに写真は奥深いですね。
私の知らないことは、まだたくさんありそうです。
美しい風景を撮る事も喜びでしょうが、なんでもない被写体が作品に変わる喜びは快感ですね。
この機会にマチコさんも是非キスを使って下さい。

私はデジタルとフィルムは用途によって使い分けています。

2007/07/07 (Sat) 11:20 | 写風人 #- | URL | 編集

田舎時遊人さんへ
マクロは特殊なレンズですから、馴染みがないかもしれませんね。
コンパクトカメラで同じ被写体を狙って比較してみると面白いかもしれませんね。
皆さんが持っているようなデジカメで挑戦してみます。

医療関係でも使う機会があるようですね。
友人の歯医者でも使っています。ちょっとグロテスクですけど・・・。

2007/07/07 (Sat) 12:53 | 写風人 #- | URL | 編集

一枚目の写真を見て
誰も松の葉なんて思いませんよね~
マクロの世界、素敵ですよね。
雑草にもわかんないようなちいちゃな花があるし、枯れかかってる葉も虫に食われてる葉も、マクロで撮ると芸術作品に早代わりですね。
こんなマクロの世界を覗いていると、いろんなデザインイメージがわいてくるような気がします。
最後の新芽との対比、すっごく素敵です♪
つい先ほど、北欧のインテリアショップで似たようなデザインがあったので、びっくりしました!
そのデザインとは、↓これです。
  http://www.truss.jp/3/3/3/0/577

2007/07/07 (Sat) 14:44 | kaku2 #FDFIuIL. | URL | 編集

これは綺麗ですね~
最後の写真は色の具賄が良いです。
さすがプロですね。
写風人さんがマクロレンズまで使うと、被写体を探さなくても身近な所で良い作品が撮れますね。
次は魚眼かな?

2007/07/07 (Sat) 15:22 | 外道s #5AXDTSnc | URL | 編集

kaku2さんへ
1枚目の写真は計算された写真ではなくて、ファインダーをあ~でもない、こ~でもないと覗いてるうちに発見しました。世界が変わってしまって自分でもビックリです。

マクロ撮影では形の面白さも強調できるので、デザイン的な感覚も大切ですね。
カップのデザイン拝見しました。
本当だ!写真とこのカップをひとつの記事にしたら面白いですね。

2007/07/07 (Sat) 19:23 | 写風人 #- | URL | 編集

外道sさんへ
マクロレンズを使えば誰でも撮れますよ。
ただ、しゃがみ込んでよ~く観察しないとね。
その姿を他人が見たら異様でしょうけど。

魚眼レンズはフィルム用のレンズしかないんです。
久しく使ってないなぁ~。

2007/07/07 (Sat) 19:46 | 写風人 #- | URL | 編集
初めて投稿します

初めまして!浅間やんと申します。ときどきですが楽しく読ませていただいています。写真・薪ストーブ・わんちゃん・ダッチオーブンなど、興味ある記事をUPしてくださっているので見ていて楽しい?羨ましいで~す。浅間山の麓に住んでいるので、いつかそちらに遊びに行きたいと思っていま~す。マクロレンズもいいですね!欲し~い!
また遊びに来ます。

2007/07/08 (Sun) 09:03 | 浅間やん #- | URL | 編集

浅間やんさん
初めまして。コメントありがとうございます。
浅間山の麓にお住まいなんですね。
こちらの方が羨ましいですよ。いいですね。
昔、子供の頃いったことがあります。ほとんど記憶は薄れていますが、雄大な自然が印象に残っています。
浅間やんさんも写真を撮られるのですね。
私もこれからブログを拝見させていただきます。
これからもよろしくお願いします。

2007/07/08 (Sun) 23:19 | 写風人 #- | URL | 編集

ぼけた色がとてもきれいですね
普段目で見ている世界と違うので
とても幻想的です

このマクロレンズを使った時は
レンズと被写体との距離は
どれぐらいまでよることができるのですか?

僕は最後の作品がいいですね
後ろの葉っぱが前の新芽に
何かを語りかけているように見えます

2007/07/09 (Mon) 08:41 | northin #LkZag.iM | URL | 編集

northinさんへ
お褒めの言葉ありがとうございます。
感想の表現力が豊かで、ビックリしました。見習わなければ・・・。

レンズと被写体の距離のことを撮影距離といいますが、100mmマクロの場合は最大至近距離が31cmです。
コンパクトカメラでは5cmまで近づけるものもありますが、マクロの場合は撮影距離よりも撮影倍率の方が重要になってきます。
100mmマクロは等倍撮影ができるので、昆虫など離れた距離から大きく撮影することができます。
詳しくはキヤノンの用語解説を参考にしてください。
http://cweb.canon.jp/ef/special/lens/dictionary/sa/index.html

2007/07/09 (Mon) 09:40 | 写風人 #- | URL | 編集

こんばんは。

プロの作品・・・でありながらも、写風人さんが楽しんでいるのがよいんでしょうね。

ところで、宅の主人がダッチオーブンを買ってきて、
キャンプでなにやら料理したいそうです。

外道’s隊長が『使う前の儀式』とか言ってたんですが、
それは何のことなんでしょう・・?

2007/07/09 (Mon) 18:50 | 響 #WpbHSf/E | URL | 編集

★写風人さん、本領発揮の写真、いずれも素晴らしいですね。
 写真を知らないポスター屋の立場から勝手な感想を言わせて
 いただければ、とくに終わりから3番目の写真、まだ成長
 しきらないままに、黄色く色づいた小さな葉がポツンと
 真ん中にある作品が好きです。なんかドラマチックだし、
 ポスターに例えれば、いわゆるアイキャッチャーの構成が
 完璧だし。
★また、私の素材集が増えたか…、フッフ

2007/07/09 (Mon) 20:15 | 玉 #- | URL | 編集

響さんへ
そうなんです。この手の写真は自分さえ良ければいいんですから、気楽で楽しいです。
商売の写真は思い通りにいきませんね~。

>宅の主人がダッチオーブンを買ってきて、
おぉ~それはおめでとうございます。
これからは男の料理も拝見できますね。楽しみ~。

「儀式」の件は響さんのブログにコメントします。

2007/07/09 (Mon) 23:53 | 写風人 #- | URL | 編集

玉清さんへ
黄色の葉は肉眼でも印象的でしたから、思い切って周辺を整理してみました。
玉清さんが使えそうな素材があれば、遠慮なくいつでも言ってください。
1カットいくらにしようかな・・・。

2007/07/09 (Mon) 23:58 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する